Chapter.23 私はペットの健康サポーター!

動物看護師

動物看護師のシゴトって?

ある時は獣医師の助手として診療をサポート、ある時は飼い主に健康管理のアドバイス。家族の一員であるペットの医療を支えるプロフェッショナル、それが動物看護師なのです!

皆さんの中にもペットを飼っている人、飼いたいと思っている人は多いでしょう。可愛らしく、心を癒してくれるペットは家族の一員。最近では人生を共に過ごす“伴侶動物”という言葉も一般的となり、人間社会に生きる動物の存在はますます大きくなっています。大切な“家族”が病気やケガをした時は、人間と同じように適切な治療や看護を受けさせたいもの。そんな飼い主とペットが訪れる動物病院で、獣医師の診察や治療のサポート、受付や検査などを行うのが動物看護師です。動物に直接診療を行うのは獣医師ですが、入院中の看護を親身に行い、時には患者や家族の不安をやわらげてくれる看護師が医療現場に欠かせないのは、人間も動物も同じ。動物への愛情はもちろん、人が好き、人の役に立ちたいと考える人にとって、やりがいの大きなシゴトです。

収入・待遇

動物病院の規模により異なりますが、道内で新卒の初任給は13〜15万円が相場。年齢を重ねても未経験なら大差はないので、収入アップを目指すならスキルを磨いて雇用主にアピールすることが大切。多くの場合、研修期間を経て正社員採用という流れが一般的です。

勤務時間

勤務は診療時間に準じた1日8時間程度、休診日と日曜日の午後が休み、あるいは4週6休制が中心ですが、週休2日制の職場も増えています。命を預かる現場だけに、急患には時間を問わず治療や看護にあたることも。週末はフルで診療を行う病院も少なくありません。

動物看護師になるには

動物看護師になるまでの流れ

こんなにある!動物看護師のシゴト

Scene.1 診療のサポート

診療器具の用意、動物の保定(動かないように押さえる)などで診療をサポート。獣医師の指示に従い、薬の塗布や患部への包帯、レントゲン撮影、血液検査を行う場合も。犬種別の行動学、解剖学、内科、外科などあらゆる知識が必要。大型犬の保定はかなりの力シゴトでもある。

Scene.2 入院中の体調管理

飼い主から預かった動物の食事やトイレの世話をしながら、体調を管理。食欲はあるか、術後の傷はどうか、下痢をしていないか…など、休み時間や診療時間後も常にチェック。異変を感じたらすぐ獣医師に知らせる観察力が必要。

Scene.3 飼い主へのアドバイス

動物病院では、受付や新患(飼い主)の問診も看護師が担当することが多い。飼い主へ健康管理やしつけ、食事のアドバイスを行うこともあり、栄養学や動物行動学などの知識が生かされる。接客業の面も大きく、飼い主とのコミュニケーション能力や笑顔が大切。

Scene.4 薬の管理・受け渡し

人間の場合、医師が処方した薬は調剤薬局で渡されるが、動物病院では院内で渡すため、看護師が薬の調剤や飲ませ方の説明を行うことも多い。薬の知識を身に付けるのも大切なシゴト。

Scene.5 その他

カルテの管理、掃除、販売するフードの在庫管理や発注、飼い主へ予防接種の呼びかけなど。個人病院が多いため、運営に関わることはひと通り覚えて獣医師をサポートするのが役割だ。

動物看護師

就職&将来性

  • 動物看護師を目指す人の中には、一度社会に出たものの、「やはり好きな動物に関わるシゴトがしたい」という転職希望者も。年齢を問わず、専門学校などで就学した人の就職は比較的安定し、ある学校では生徒数の倍以上の求人が来ることもあるという。
  • 北海道は、ペットの医療に対する飼い主の意識が高いと言われている。給与面で首都圏と大差がないことを考えると、北海道は動物看護師にとって働きやすい環境と言えるだろう。
  • ペットの健康管理や予防接種、しつけのアドバイスをすることで、人間と伴侶動物が互いに幸せな関係を築けるようサポートするのも、動物看護師の大切な役割。その責任と役割を自覚して働くことで、一生のシゴトとなり得るだろう。

どんな人が向いてる?

  • 言葉を話さない動物が発する、「痛い」「苦しい」というサインを見逃さない観察力と愛情の持ち主。さらに、緊急事態に対応できる冷静さが備われば一人前だ。
  • 動物の数と同じだけ人間(飼い主)と関わるので、「人が好き」じゃないと務まらないシゴト。「雇うなら、飼い主との会話が上手な人」と言う病院も多い。
動物看護師

知っててトクする? 豆知識

目指せ!スキルアップ

トリミングの勉強をしておくと、皮膚や爪、肛門などから健康状態を見るスキルが磨かれる。また「愛玩動物飼養管理士」の資格があると、飼い主にプロとしてアドバイスができる。いずれも現場で重宝がられること間違いなし。

所属は「なんでも科」!?

内科、婦人科、整形外科などあらゆる科を併設(?)する動物病院。看護師もある時は助産師、ある時はER(救急救命室)スタッフと何役もこなす。ペットの種類もさまざまで、「気が付けばイグアナに詳しくなってた…」なんてことも!?

▲このページの先頭へ

アルキタ・オシゴト辞典