Chapter.27 「思い出」コーディネートします!

旅行会社スタッフ

旅行会社スタッフのシゴトって?

ある時は「癒し」、ある時は「頑張ったごほうび」、そして時に「一生の宝物」。旅行会社スタッフは、そんな「旅」を演出する、緻密さとサービス精神を備えたプロフェッショナルなのです!

忙しい日常を忘れ、大自然に癒されたり、名物料理を味わったり。旅行ほど多くの人が共通して楽しめるレジャーはありません。旅行をシゴトにしたい!と考える人も少なくないでしょう。ひと口に旅行会社といっても、「営業」「カウンターセールス」「添乗(ツアーコンダクター)」など業務内容は幅広く、各部門のプロが連携しながら、顧客の希望する旅行を実現させています。「あの有名旅行会社に入るのが夢」と、企業名にあこがれを抱く人もいますが、デスクワーク中心のシゴトから世界を飛び回るシゴトまで職種が幅広いので、目標を絞っておくことも大切。ともあれ、どの職種も一番の役割は旅行者を喜ばせること。「好き」だけでは務まりませんが、旅の喜びを知る人にとって、顧客の喜びを自分の喜びに変えられる、やりがいの大きなシゴトです。

収入・待遇

旅行会社の社員として営業職やカウンターセールスなどに従事する場合、短大・専門学校卒の初任給は15万円前後。ツアーコンダクター専門で働きたい人は、専門の派遣会社に登録する方法があり、日当は国内旅行で7〜8000円、海外旅行で1万円前後からのスタートが平均的です。

勤務時間

内勤は1日8時間、4週6休または週休2日制が基本。ショッピングセンターなどにある旅行カウンターは週末や夕方以降が忙しく、シフト制となります。ツアーコンダクターは「3日間添乗して1日休み」「1週間添乗して3日休み」など不規則な場合が多く、添乗の前後には引継や精算業務もあります。

旅行会社スタッフになるには

旅行会社スタッフになるまでの流れ

こんなにある!旅行会社スタッフの現場

Scene.1 ツアーコンダクター(ツアコン)

パックツアーに添乗し、旅程がスムーズに進むようお世話をするシゴト。現地への事前連絡、自由時間の観光アドバイス、参加者の急病や交通トラブルに対処する能力も必要。ツアコンとして働きたい人は、就職先の会社に専門部署があるかの確認や、派遣会社への登録を。

Scene.2 営業

学校や企業を回って旅行を受注するのが主なシゴト。プランニングや添乗を兼務することも。顧客から信頼され、継続的に旅行を受注できるかが腕の見せどころ。他社より安いプランを提案するための、宿や航空会社との交渉力も必須。

Scene.3 カウンターセールス

旅行カウンターでパックツアーの販売や、旅行プランのアドバイスを行う。取扱商品の幅広い知識や素早い対応、店頭販売ならではのコミュニケーション能力が求められる。カウンターセールスを専門に運営する会社もある。

Scene.4 手配

宿や交通機関のチケット手配。営業が兼務することもあるが、企業によっては手配専門のスタッフを有する場合も。航空券手配専門のスペシャリストになるなど、専門性を磨く人もいる。

Scene.5 プランニング

ツアープランナーとも呼ばれ、パックツアーの企画を専門に行う部署や会社で働く。観光地や移動についての専門知識が必要なため、営業やカウンターセールスを経て携わる人も多い。時代を先取りするアイデアやリサーチ力が必須。

旅行会社スタッフ

就職&将来性

  • 必要な知識や資格を得るには、専門学校などで勉強するのがベスト。特に「旅行業務取扱管理者」の資格取得は独学では難しい。ある専門学校では、毎年生徒数以上の求人が寄せられている。就職への近道としても、業界とのパイプが太い学校選びは大切だ。
  • 旅行はどの時代もなくならない人気産業。が、個人でもインターネットで情報収集や各種手配ができる時代にあり、旅行会社スタッフはプロならではの企画力、情報力を磨く必要がある。
  • シゴトとはいえ、やはり旅の感動を味わえるのが魅力。「旅行業界に入るキッカケになったあこがれのレイク・ルイーズ(カナダ)に添乗で行けた感動は宝物!」という人も。お客に奉仕しながら、自分も貴重な経験ができるシゴトだ。

どんな人が向いてる?

  • ツアコンはツアー参加者から「なんでも知っている」と頼られる存在。初めて行く海外でも現地情報を必死で収集、「任せて!」と胸を張れる度胸や、「世話好き」な性格が大切。
  • 添乗、営業、手配など、どの業務も「日時」「金額」など数字に左右される細かい業務がつきもの。1日、一桁間違うと大変なことに! 大雑把な性格の人は、よくよく注意が必要だ。
旅行会社スタッフ

知っててトクする? 豆知識

旅行業界の繁忙期は?

繁忙期は職種によってバラバラ。ツアコンは6〜10月、特に連休は「しばらく家で寝てない」なんて人も。逆にカウンターセールスは旅行シーズン前1〜3カ月が忙しく、連休中はヒマ。営業は年中忙しいが、土日は休めたりするのだ。

ツアコンはつらいよ!?

「新婚旅行の飛行機で、夫と私の席の間に通路がある、と妻が号泣」「マカオで行方不明者が発生、捜索願を出したらカジノで遊んでた」など、特に海外旅行では参加者にツワモノ多数! ベテラン曰く「それも含めてシゴト」とか…。

▲このページの先頭へ

アルキタ・オシゴト辞典