アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

学生プレス MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene73

2023年6月1日 公開

映画大好き!な現役学生がみんなに見て欲しい作品をご紹介する「アルキタムービーコラム」。ご紹介するのは『はざまに生きる、春』『怪物』『リトル・マーメイド』『忌怪島/きかいじま』の4作品。
●コラム担当学生スタッフ
札幌市立大学4年生
来田玲子さん

違うからこそ、知りたいと思う『はざまに生きる、春』

編集者・春は取材を通し、画家・屋内と出会う。彼は、障がいゆえに嘘をつけず、思ったことを口にし、行動してしまう。空気ばかり読んできた春は、そんな屋内の素直さにだんだんと惹かれていく。
春は、彼氏がいるのに屋内に惹かれてしまうような、ちょっぴりズルい女の子。そんな彼女だからこそ、屋内の純粋さが対となり、二人の“違い”に注目できた。理想と現実のはざまに生きる春の感情はとてもリアルで、他人事ではいられなくなる。

『はざまに生きる、春』

公開劇場:サツゲキ、ディノスシネマズ苫小牧、(道内の全イオンシネマ5館にて6月2日[金]から)
公開日:2023年5月26日(金)〜
監督:葛里華『さつきのマドリ』
出演:宮沢氷魚『エゴイスト』、小西桜子『初恋』、細田善彦『宇宙人のあいつ』他
(c)2022「はざまに生きる、春」製作委員会
公式サイト:https://hazama.lespros.co.jp

「怪物」探しの果てに見える真実とは…?『怪物』

よくある子供同士の喧嘩が、すれ違う主張によって大事へと発展していく。「怪物」は、一体誰なのか…?シングルマザー、担任教師、そして、子供たちと、それぞれの目線で事件が語られる。第76回カンヌ国際映画祭で「脚本賞」「クィア・パルム賞」の二冠達成。
幼い子どもたちの危うさや儚さに翻弄される大人たち。立場や目線が変われば、事実は全く別の“真実”となる。徐々に明かされていく事件の真実は、想像を超えたものだった。ぜひ、事前情報なしに見てほしい作品!

『怪物』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2023年6月2日(金)〜
監督:是枝裕和『万引き家族』
出演:安藤サクラ『百円の恋』、永山瑛太『まほろ駅前多田便利軒』黒川想矢、柊木陽太 他
(c)2023「怪物」製作委員会
公式サイト:https://gaga.ne.jp/kaibutsu-movie/

アリエルの美しい歌声は、世界を繋げる『リトル・マーメイド』

アリエルは、人間の世界に憧れる人魚姫。ある日、嵐に遭った王子を助け、恋に落ちる。「王子に会いたい」そう願う彼女に、海の魔女が取引を持ちかけた。3日間は人間の姿になれるが、美しい歌声と引き換えに…。
なりたい自分を追い求めるアリエルへの共感と、キレイな海の映像に思わず胸いっぱい。美しい歌声と好奇心に輝く瞳のハリー・ベイリーは、まさしくアリエルそのもの。日本版吹替声優を努めた豊原江理佳さんの歌声にも注目!

『リトル・マーメイド』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌〈IMAX〉〈4DX〉
公開日:2023年6月9日(金)〜
監督:ロブ・マーシャル『シカゴ』
声の出演:豊原江理佳『キネマの神様』、木村昴『THE FIRST SLAM DUNK』他
(c)2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/littlemermaid

仮想空間が“イマジョ”を呼び覚ます『忌怪島/きかいじま』

天才脳科学者の片岡友彦は、仮想空間を作る“シンセカイ”チームに招待され島へ。しかし、チームチーフと島の住人・園田が片岡の到着前に謎の死を遂げていた。片岡と園田の娘は二人の死に疑問を持ち、調査を始める。すると、島には“イマジョ”という怨霊の言い伝えがあり…。次々に襲われる人々。無事、島を脱出することはできるのか!?
心霊と、現実味のある南の民俗感が絶妙な不気味さを醸し出す。夏も近いし、ホラー映画デビューにどうぞ。

『忌怪島/きかいじま』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2023年6月16日(金)〜
監督:清水崇『犬鳴村』
出演:西畑大吾『KAPPEI カッペイ』、生駒里奈『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』、山本美月『貞子vs伽椰子』他
(c)2023「忌怪島/きかいじま」製作委員会
公式サイト:https://kikaijima-movie2023.jp

★プレゼント★

『リトル・マーメイド』グッズのセットを抽選で1名様にプレゼント!
応募は締め切りました