アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2021年4月19日 公開

北海学園大学 マチブラ部コラム 西町〜上手稲

北海学園大学の地理学系サークル「マチブラ部」。主に札幌市内をブラブラ、歴史や景色、美味しいモノなど、そのエリアの魅力を紹介中。
今回の活動エリアは「西町〜上手稲」です!
北海学園大学マチブラ部
twitter:@hgu_machibura
●今回の紹介担当
前半:保﨑
後半:小谷
こんにちは!マチブラ部です。今回は地下鉄東西線の発寒南駅から西野地区をマチブラしてきました!

前半は西区民の保﨑が担当いたします。

発寒南駅からは手稲左股通を北上し、ジェイ・アール生鮮市場のある交差点で右折をして路地に入りました。ここからの景色は、ザ・西区と言わんばかりの住宅街です。近くには西園小学校や手稲東中学校があるので、お子様をお持ちの家庭が多いと考えられます。
住宅街を抜けて最初の目的地はここ、マンボウです。
マンボウは「食費を半分に!!」をモットーにしたスーパーで、地元では大変安いことで有名です。少し西にあるイオンほど大規模なお店ではありませんが、食品やちょっとした日用品に限ってはイオンよりも安いのではないか、と思わせられるほどです。店内は地元のご年配の方や主婦の方々が多く見受けられました。平日のお昼頃にしては多い方かなと思いました。
せっかくなので私も何か買ってみました。それがこちら。サクマ式ドロップスです。久々に見かけて食べたくなったので買いました。お値段まさかの税込95円。100円でお釣りが返ってきます。
他にも商品は数多く置いてありましたが、本当に食費が半分になりそうなぐらいどれも安かったです。まだ行ったことのない方、是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

さて、お買い物を済ませた後は、再び住宅街の路地を歩きます。この路地を真っ直ぐ進むと、次の目的地に到着します。
それが侍珈琲です。珈琲を飲むだけでなく、併設された工房で焙煎された珈琲豆も買うことができます。
店内は侍の名が付いているだけあって、和風のBGMが流れていました。珍しくケーキなどのサイドメニューはなく、珈琲やカフェラテといった飲み物だけで勝負をするまさに「侍」なお店です。というわけで、お店イチオシのオリジナルブレンド「侍」(500円)を注文してみました。
初めて行くお店の珈琲はブラックで飲む、と決めている私はこのまま飲みました。豆を結構深く煎っているからかとても苦くコク深い味わいでした。酸味はそこまで強くないので飲みやすいなと思いました。深煎りの珈琲がお好きな方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
さて、ここらで腹ごしらえ…と行きたいところですが、道中のドロップスが思ったより腹に来ていた私は、軽食でお昼を済ますことにしました。

西野さくら幼稚園をもう少し北上したところにある、Boulangerie Mure(ブーランジェリー ミュール)へ足を運びました。
先程の侍珈琲とは打って変わって洋風なお店です。和洋折衷な1日、私は好きです。店内は狭めではありますが落ち着いた雰囲気です。
ここで購入したものはこちら。オリジナルクッキー(110円)。クッキー&クリーム(184円)の2つです。
オリジナルクッキーは、生地に小麦以外にもいろんなものを混ぜているからか、普通のクッキーとは食感が全然違い、「粒」感が強かったです。クッキーとクリームといえば某青い箱のお菓子を思い浮かべるかと思いますが、このクッキーはそれよりも素朴な甘さで食べやすいです。またパンもモチモチで小麦の甘みがクリームといい具合に調和が取れていて非常に美味しかったです。

腹ごしらえを済ませたので、西野の土地柄でもある小川をちょくちょく渡りながら次なる目的地へと歩いていきます。
ここからは新部員の小谷がお伝えします。

昼をすませた私たちは、次の目的地に向かいました。雪はほとんど溶け、すっかり春を感じながらも、同時に風の冷たさで冬を思いだしながら、僕たちは上手稲神社に向かいました。
上手稲神社の御祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)須佐之男命(すさのおのみこと)です。安産、合格祈願、健康祈願、交通安全にご利益があるとされています。
高台に建立されているので見晴らしは最高。晴れた日であれば手稲が見渡せ、爽快な気分を味わえます。
真っ白な壁で教会のような雰囲気を漂わせるこぢんまりした神社なので、可愛らしいのも印象的です。
集合写真を撮ったあとは札幌市手稲記念館に行きました。ここでは手稲の歴史に関する資料、動物のはく製などを楽しむことができます。
入口では大きな切り株がお出迎え。その大きさは身長170㎝の僕が手を大きく広げてやっと端に届くくらい。ここまで大きな木は初めて見ました。年輪もくっきり入っていてバウムクーヘンのようでした。
お次はクマのはく製。クマは富良野でバイトしていた時に遭遇したことがあるのであの時の恐怖を思い出すことになりました…。
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。今回は西区の西野をマチブラしました。
札幌は都会のイメージが強く、人がわらわらといるイメージですが、西野はとても穏やかで心が落ち着く良いところでした。時間があれば、ぜひ足を運んでください。
 
それでは、良いマチブライフを…