アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

学生プレス MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene57

2022年3月18日 公開

映画大好き!な現役学生がみんなに見て欲しい作品をご紹介する「アルキタムービーコラム」。ご紹介するのは『SING/シング:ネクストステージ』『やがて海へと届く』『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』の3作品。
●コラム担当学生スタッフ
札幌市立大学 
デザイン学部デザイン学科2年生
刀根りなさん

素晴らしい歌声に魅了される!『SING/シング:ネクストステージ』

前作に引き続き、ムーン(内村光良)を筆頭に馴染みのキャラクター達がパワーアップした姿で登場。伝説の歌手クレイ・キャロウェイ(稲葉浩志)と共に新たなショーの幕を開けようと奮闘する。
とにかくオープニングからエンディングまで、ポップで鮮やかな映像と次々に流れるアップテンポの曲が気持ち良い!登場人物がそれぞれ苦悩を抱えながらも、音楽の力でその困難に立ち向かっていく。この映画を通して、音楽が秘めるパワーやエネルギーを身に染みて体感する!

『SING/シング:ネクストステージ』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2022年3月18日(金)〜
監督:ガース・ジェニングス『SING/シング』
出演:内村光良『金メダル男』、MISIA『SING/シング』、長澤まさみ『シン・ウルトラマン』他
(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
公式サイト:https://sing-movie.jp/

託されたビデオカメラに写っていたものとは?『やがて海へと届く』

一人旅に出かけたきり戻らなかった親友、すみれ(浜辺美波)の死に未だ向き合うことができずにいた真奈(岸井ゆきの)。すみれが生前大事にしていたビデオカメラを受け取り、今まで知ることのなかった彼女の姿を見つけ出す。
みずみずしくも暖かい映像に終始引き込まれてしまった。誰しも、大切な人の死を受け入れることは難しい。しかし、その死を受け入れる時に、私たちは故人に何を伝えるだろうか。この映画を見終わった後、きっと友人をビデオカメラに写したくなる。

『やがて海へと届く』

公開劇場:ユナイテッド・シネマ札幌、サツゲキ
公開日:2022年4月1日(金)〜
監督:中川龍太郎『四月の永い夢』
出演:岸井ゆきの『愛がなんだ』、浜辺美波『シン・仮面ライダー』他
(c) 2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会
公式サイト:https://bitters.co.jp/yagate/#modal

銃撃戦が病みつきになるブラックコメディ!『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』

エリートボディガード、マイケル・ブライスは休暇を満喫中であったが、彼の宿敵であり一流の殺し屋ダリウス、そしてその妻ソニアに邪魔され、ひょんなことから二人と共にインターポールの捜査に協力することになってしまった。
劇中でとにかく痛い目にあいまくるブライスの姿がだんだんクセになってしまう。痛々しい場面も何故か笑いを誘ってしまうところがこの映画の魅力だ。幾度となく危険な状況に巻き込まれながらも、絶対に死ぬことはないこの3人、最強過ぎる。

『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』

公開劇場:ユナイテッド・シネマ札幌 
公開日:2022年4月8日(金)〜
監督:パトリック・ヒューズ『ヒットマンズ・ボディガード』
出演:ライアン・レイノルズ『デッドプール』、サミュエル・L・ジャクソン『キャプテン・マーベル』他
(c) 2020 Hitman Two Productions, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:https://hitmanswifesbodyguard.jp/

★プレゼント★

『SING/シング:ネクストステージ』非売品ステッカー・ピクニックブランケットをセットで抽選で1名様にプレゼント!
応募は締め切りました