アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

学生プレス MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene61

2022年8月2日 公開

映画大好き!な現役学生がみんなに見て欲しい作品をご紹介する「アルキタムービーコラム」。ご紹介するのは『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』『炎のデス・ポリス』『ONE PIECE FILM RED』『TANG タング』の4作品。
●コラム担当学生スタッフ
札幌市立大学
デザイン学部デザイン学科2年生
刀根りなさん

人気シリーズ、29年の歴史に幕を閉じる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

恐竜との最適な共生方法が導き出せない人類。オーウェンとクレアは、クローンであるメイジーと共に暮らしていた。しかし、再会したブルーの子供とともに何者かに誘拐されてしまう。
シリーズお馴染みの博士たちが再集結する激アツな今作では、「このシーン、まさか…」「ここでこの音楽…」と、度々訪れる大興奮なシーンに終始ドキドキ。令和の時代に、スクリーン上に現れる恐竜たちのダイナミックさは、もはやCGであることを忘れさせるほど生き生きしていて、最終章にしてもやはり恐竜の世界に魅了される…。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌〈4DX〉〈IMAX〉
公開日:2022年7月29日(金)〜
監督:コリン・トレボロウ『ジュラシック・ワールド』
出演:クリス・プラット『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、ブライス・ダラス・ハワード『ジュラシック・ワールド 炎の王国』
(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.jurassicworld.jp/

今夜、警察署が戦場と化す…『炎のデス・ポリス』

自身の命を狙うマフィアのボスから逃れるため、詐欺師テディはわざと暴力沙汰を起こし逮捕された。難を逃れたかと思いきや、その留置所に殺し屋ボブがテディを殺しにやって来た。新人警官ヴァレリーが何とかその状況を止めるも、新たな刺客アンソニーの登場で、またもや波乱の展開に…。
警察署内であるはずなのに、登場人物たちが理性を失い撃って刺してと、どんどんカオスになっていく様子が超スリリングでたまらなく最高…!どいつもこいつも「愛すべき」ゲス野郎だ!

『炎のデス・ポリス』

公開劇場:ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2022年8月5日(金)〜
監督:ジョー・カーナハン『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』
出演:ジェラルド・バトラー『エンド・オブ・キングダム』、フランク・グリロ『パージ:大統領令』
(c) 2021 CS Movie II LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:https://copshop-movie.jp/

総合プロデューサー:尾田栄一郎で贈る劇場版最新作!『ONE PIECE FILM RED』

ルフィ、ウタ、シャンクス、3人の過去が明らかになり…。
動き出す、歌と家族の物語。世界で最も愛されている歌手、ウタ。素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、そして何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味、ありとあらゆるウタファンが会場を埋め尽くす中、今まさに全世界待望の歌声が響き渡ろうとしていた。
物語は、彼女が”シャンクスの娘”という衝撃の事実から動き出す。「世界を歌で幸せにしたい」とただ願い、ステージに立つウタ。ウタの過去を知る謎の人物・ゴードン、そして垣間見えるシャンクスの影。音楽の島・エレジアで再会したルフィとウタの出会いは12年前のフーシャ村へと遡る。
公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌<IMAX><4DX>
公開日:2022年8月6日(土)〜
監督:谷口悟朗『コードギアス 復活のルルーシュ』
声の出演:田中真弓『ミニオンズ フィーバー』、中井和哉『ミラベルと魔法だらけの家』他
(c) 尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会
公式サイト:https://www.onepiece-film.jp

タングと一緒なら、きっと大丈夫『TANG タング』

ある日、家の庭に突如現れた記憶喪失のロボット、タング。毎日働かずゲーム三昧で、とうとう妻に家を追い出されてしまった健は、タングを捨てるべくしぶしぶ外へ連れ出すことに。しかし、タングには世界を変えるある秘密が隠されていたことを知る。果たして、その秘密とは一体何なのか…。
タングを可愛がっていく健の姿を見ていると、ロボットは「機能的」にだけでなく、「心理的」にも人間に必要とされているんだろうなぁ〜と改めて感じた。健が歩く後ろをついていくタングが愛おしくて癒される…!

『TANG タング』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2022年8月11日(木・祝)〜
監督:三木孝浩『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
出演:二宮和也『検察側の罪人』、満島ひかり『愚行録』、市川実日子『めがね』
(c) 2015 DI
(c) 2022映画「TANG」製作委員会
公式サイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/

★プレゼント★

『ONE PIECE FILM RED』より「FILM RED フェスタオル」「FILM RED Tシャツ」をセットで3名様にプレゼント!
応募期間:2022年8月2日(火)〜8月9日(火)15時
詳細はアルキタ×学生Twitterを参照ください。