アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

学生プレス MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene63

2022年9月16日 公開

映画大好き!な現役学生がみんなに見て欲しい作品をご紹介する「アルキタムービーコラム」。ご紹介するのは『LOVE LIFE』『ヘルドッグス』『四畳半タイムマシンブルース』
の3作品。
●コラム担当学生スタッフ
札幌市立大学
デザイン学部デザイン学科2年生
刀根りなさん

どんなに離れていても、愛することはできる『LOVE LIFE』

愛する夫と息子の3人で集合住宅に住む妙子。向かいの棟には夫の両親が住み、気疎さを抱えながらも幸せに暮らしていた。しかし、突然、彼女にあまりにも悲しい出来事が襲う。そんな時、失踪した元夫との再会を果たした妙子。「愛」とは、「人生」とは。孤独な彼女は、一体どのような選択をするのか。
生きているのに死んでいるような、そんな妙子の表情に目が離せない。観た後、矢野顕子さんの「LOVE LIFE」を聴くと、まるで妙子の曲であるかのようにじっくり染みる。一度みたら忘れられない映画だ。

『LOVE LIFE』

公開劇場:サツゲキ
公開日:2022年9月9日(金)
監督:深田晃司『淵に立つ』
出演:木村文乃『ザ・ファブル』、永山絢斗『泣き虫しょったんの奇跡』、砂田アトム『アイ・ラヴ・ユー』
(c) 2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS
公式サイト:https://lovelife-movie.com/

闇は深くとも、真実は明かせない『ヘルドッグス』

ある事件をきっかけに闇堕ちした元警官、兼高。その凶暴さゆえに、警察からヤクザ組織への潜入及び秘密ファイルの奪取を命じられる。そんな彼の相棒となったのは、組織一のサイコパス男、室岡。誰にも制御不可能なこのタッグが猛スピードで組織をのしあがっていく…!
終始兼高の身バレにドキドキハラハラし、そんな中テンポ良く繰り広げられるアクションシーンに圧倒され、とにかくあっという間の138分!登場人物たちの凄まじい狂犬ぶりは圧巻、開始早々一気に引き込まれた…。

『ヘルドッグス』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2022年9月16日(金)〜
監督:原田眞人『検察側の罪人』
出演:岡田准一『ザ・ファブル』、坂口健太郎『仮面病棟』、松岡茉優『勝手にふるえてろ』
(c) 2022「ヘルドッグス」製作委員会
公式サイト:https://www.helldogs.jp/

四畳半から始まるタイムトラベル『四畳半タイムマシンブルース』

下鴨幽水荘で唯一クーラーが設置された部屋に住む「私」。ある日、そのリモコンが壊れてしまった。タイムマシンで何とか壊れる前のリモコンを奪還しようと試みるが、仲間たちに邪魔され右往左往…。果たして彼は、灼熱の四畳半に冷気を取り戻すことができるのか…!
「私」の淡々とした早口ナレーションがこの映画の面白さに拍車をかける。カラフルな色使いも物語と相性が良く、世界観が楽しい!小さな空間から始まる時空旅行に甘酸っぱい青春と夢を感じる、晩夏に見るべき一作!
公開劇場:ユナイテッドシネマ札幌
公開日:2022年9月30日(金)〜
監督:夏目真悟『ACCA13区監察課 Regards』
声の出演:浅沼晋太郎『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』、坂本真綾『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、吉野裕行『夜は短し歩けよ乙女』
(c) 2022 森見登美彦・上田誠・KADOKAWA/「四畳半タイムマシンブルース」製作委員会
公式サイト:https://yojohan-timemachine.asmik-ace.co.jp/

★プレゼント★

非売品『四畳半タイムマシンブルース』ステッカーを抽選で5名様にプレゼント!
応募は締め切りました