札幌のバイト情報アルキタから
学生歓迎のみの求人をピックアップ

2019年12月27日 公開

MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene35

映画大好き!な現役高校生がみんなに見て欲しい作品をご紹介!
今月は『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』『男はつらいよ お帰り 寅さん』『フォードvsフェラーリ』をピックアップ。
●コラム担当学生スタッフ
高校1年生/藤野勇希さん
映画館で年間100本以上の作品を観る札幌の現役高校生。

誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

2016年11月から1000日以上、途切れることなく映画館上映が続く『この世界の片隅に』に、前作で描けなかった物語を追加した長尺版。本編168分になっても失速せず、新しい映画にも感じられた。前作では、主役の「すずさん」が声優「のんさん」と重なって、愛らしい“女の子!”という感じだったが、今作は「オトナの女性」感も垣間見ることができ、ドキドキする。前作のキャストが再集結、遊郭の女性テル役として花澤香菜が初参加。この映画はすごい!

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

公開劇場:ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2019年12月27日(金)〜
監督:片渕須直『この世界の片隅に』
出演:のん『星屑の町』、細谷佳正『劇場版 Free!Road to the World 夢』 他
(c) 2019 こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
公式URL:http://www.ikutsumono-katasumini.jp

寅さんがスクリーンに帰ってくる
『男はつらいよ お帰り 寅さん』

渥美清主演の名作『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの新作。今作は長い旅に出た車寅二郎(渥美清)の甥、満男(吉岡秀隆)を中心に描く。
今作の素晴らしいところは、ファンは楽しめるのはもちろん、シリーズ未見の高校生でも楽しめたところ。いなくなったあの人をふと思い出す。そんなきっかけを作るためにも、年末年始に家族や親戚同士で見てみるのも良いのではないだろうか。中学生までは500円で鑑賞できる!

『男はつらいよ お帰り 寅さん』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2019年12月27日(金)〜
監督:山田洋二『男はつらいよ』シリーズ
出演:渥美清『男はつらいよ』シリーズ、吉岡秀隆『ALWAYS 三丁目の夕日』
(c) 2019 松竹株式会社
公式URL:https://www.tora-san.jp/movie50/

轟くエンジン音、椅子から骨へ伝わる!
『フォードvsフェラーリ』

ル・マン24時間耐久レースで、常勝のフェラーリ社に勝つためにフォード社から使命を受けた、アウトローなエンジニアとドライバーの挑戦を描いた実話。
今までレーシングカーにはほぼ興味がなかったけれど、今作で轟くエンジン音を聴いて、急に車に興味が湧いてきました。登場する車種のデザインがレトロかつ流線的で、楽しめる。アクション中心の『ワイルド・スピード』と違った車の醍醐味を感じられた!
リニューアルしたてのユナイテッド・シネマ札幌・IMAXシアターで観るのが超おすすめ!!!

『フォードvsフェラーリ』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌<IMAX>
公開日:2020年1月10日(金)〜
監督:ジェームズ・マンゴールド『LOGAN ローガン』
出演:マット・デイモン『ジェイソン・ボーン』、クリスチャン・ベイル『ダークナイト』 他
(c) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
公式URL:http://www.foxmovies-jp.com/fordvsferrari/

★プレゼント★

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』プレスシートを5名様にプレゼント!

上記プレゼントの応募は締切ました