札幌のバイト情報アルキタから
学生歓迎のみの求人をピックアップ

2020年3月16日 公開

酪農学園大学 中小家畜研究会

酪農学園大学 中小家畜研究会

「命の誕生」に立ち会って、大感動です!
ヒツジやヤギなどの家畜は、春が出産のピーク。私たちがお世話をしているヒツジも、つい先日(2月25日)にメスの赤ちゃんを出産し、メンバー一同、幸せな気持ちに包まれました!
中小家畜研究会では、現在、5頭のヒツジと2頭のヤギを飼育しています。ヒツジの飼育は、繁殖から出産、肥育、出荷まで、全ての過程に携わり、年間の平均出荷数は5〜6頭。最後は羊肉として自分たちで販売も行っています。
日々の活動は家畜たちのお世話です。餌をあげたり、水をあげたり、畜舎の掃除をしたり。羊の毛を刈ることや、体重を測ることも活動の一部。約30人のメンバーで当番を決めて、1日2回、作業を行います。この頃は、サークル内に「プロジェクトチーム」を作り、ヤギを使った農地の除草や家畜の調教についての研究も行っています。
動物好きの仲間が集っているので、学年の違いを意識せず、楽しく活動できるのがサークルの魅力。春の交流合宿や秋の研修旅行など、イベントも盛りだくさんです。
活動の醍醐味は、何と言っても「命の誕生」に立ち会えること。無事に生まれるまでは不安やドキドキでいっぱいですが、生まれたばかりの赤ちゃんを目の当たりにすると、大きな感動と達成感が湧き上がってくるんです。

DATA

酪農学園大学 中小家畜研究会
メンバー
約30名
活動日
毎日
活動場所
中小家畜研究会 畜舎
SNSなど
twitter:@rgu_chusyo
Instagram:@sheepandgoat0508

気になるサークル&スクール
最新記事5件

藤女子大学 箏曲部 2020年6月15日 公開

「サクラサクラ」なら1時間で弾けます!

酪農学園大学 中小家畜研究会 2020年3月16日 公開

「命の誕生」に立ち会って、大感動です!

札幌国際大学 考古学研究会 2020年2月24日 公開

宝探しのようなワクワク感が活動の醍醐味!

酪農学園大学 男子アイスホッケー部 2020年2月3日 公開

創部38年の歴史で初の全日本インカレ出場!