アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2018年7月30日 公開

Chapter.10 化粧品とこの手で人を輝かせます!ヘアメイクアップアーティスト

Chapter.10 化粧品とこの手で人を輝かせます!ヘアメイクアップアーティスト

ヘアメイクアップアーティストのシゴトって?

人はこんなに変わる! 時に「キレイになりたい」人のアドバイザー、女優やモデルの美を引き出す仕掛け人。化粧品と磨いた感性で人を輝かせるのがヘアメイクアップアーティストなのです。

多くの女性にとってメイクは欠かせない日課。自分に自信を与えてくれたり、洋服に合わせて変えるファッションの一部だったり、化粧品やメイクに対する現代人の興味は尽きません。メイクアップアーティストとは、数多い化粧品や無限にパターンのある化粧法への専門知識と技術を備えたプロフェッショナル。一般の人にメイクする結婚式や化粧品売り場などから、テレビやCMなど各メディアまで幅広い現場で活躍します。メイクと共にヘアセットを求められることも多く、両方のスキルを持つ人が大半で「ヘアメイク」とも呼ばれます。センスが重視される華やかな業界に思われますが、皮膚科学、色彩学の基礎知識から、相手や場面に即した依頼者の要望に応えるさまざまなメイク技術を身に付けるまでは、数年の修業が必須です。
収入・待遇
給与は勤務する会社次第。大手化粧品メーカーの社員ならある程度安定した収入が見込めます。ヘアメイクサロンやプロダクションのアシスタントなら時給制スタートもあるでしょう。サロンによっては指名料がつくことも。また、将来的に独立すれば高収入も目指せます。

勤務時間
サロンなどの店舗勤務なら営業時間が明確ですが、ブライダルは式の時間次第で、1日数本を掛け持つことも。テレビ、雑誌、映画などの撮影は不規則で、ロケ先で深夜におよぶこともあります。勤務時間を重視する人はそれらを念頭において就職活動するのがいいでしょう。

ヘアメイクアップアーティストになるには

STEP 1

学ぶ
高校
専門学校
社会人向けスクール

STEP 2

就職
ヘアメイクサロン・ヘアメイク専門プロダクション
化粧品メーカー
フォトスタジオ
ブライダルサロン
など

STEP 3

ヘアメイクアップアーティスト
特別な資格は不要だが、専門学校などで知識・技術を修得することが就職の近道。

こんなにある!ヘアメイクアップアーティストの現場

Scene.1 化粧品メーカー
自社化粧品を使い、店頭でお客にメイクアップをする美容部員。接客サービスや販売のスキルが必須。ビューティーアドバイザーとも呼ばれるが、最近ではメイクアップアーティストの呼称を使う外資系ブランドも増えている。
Scene.2 トータルビューティーサロン
ヘアメイク、ネイル、エステ部門などを併設するサロンに勤務。美容の分野にトータルで関わりたい人、スキルアップのためにネイルやエステの技術を磨きたい人に向いている。メイクサロンを併設する美容室もある。
Scene.3 結婚式場・フォトスタジオなど
結婚式場やフォトスタジオなどの専属ヘアメイクとして勤務。前者なら花嫁とのコミュニケーションやドレスなどの知識、後者ならスチール写真におけるモデルのヘアメイクなど、各専門分野に必要な知識・技術を学ぶ必要がある。
Scene.4 ヘアメイク専門プロダクション
結婚式場、雑誌社、テレビ局、イベント会社などと契約をし、技術者を現場におくるヘアメイク専門プロダクションに勤務。映画、CM、テレビ、雑誌、ショーなどあらゆるジャンルのヘアメイクに対応する能力が必須。
Scene.5 独立開業
自宅で開業し、一般の人にベーシックメイクを提案したり、フリーランスでブライダルやショーなどの多彩な現場で活躍したりと、スタイルはさまざま。一流になると芸能人の専属、スクール運営、化粧品開発などを手がける人も。

就職&将来性

現代人の「美」への関心は高まる一方で、将来性は大きい。一人前になる前に挫折する人も多い反面、自分を売り込む熱意と、センスを磨く努力の持ち主がチャンスをつかめる実力社会。男性のヘアメイクも増えている。

規模の大きなメイクスクールでは就職活動のサポート体制が整っており、業界からの求人が直接出されることも多い。外部講師として現場のプロに出会う機会もあるので、人脈を作るうえでも堅実なスクールを選ぶことが大切。

「メイクや髪型で気分まで変わる」とよく聞くように、外見だけでなく人の心を照らす力もあるヘアメイク。腕を磨けば独立など自由なスタイルで働くこともでき、人を喜ばせることができる、やりがいのあるシゴトだ。

どんな人が向いてる?

華やかなシゴトに思われがちだが、基本的には裏方。立ちっぱなしの現場も多く、重いメイクボックスを持ち歩くうちに腰を痛める人も…。体力とガッツのある人が伸びる世界。

どの現場も依頼者の希望をくみとるコミュニケーション能力は必須だが、特にブライダルの場合は、花嫁をリラックスさせる笑顔や社交性が大事なポイントに。
東京と北海道の違いって?
一般人向けのサロン、ブライダル、雑誌・広告のスチール写真の現場は札幌にもあり、多くのプロが活躍中。だがCMや映画などの映像メディア、テレビや芸能人のヘアメイクに関わりたいなら、東京が主な舞台になるだろう。
同じヘアでも美容師とは違う?
ハサミを持って髪をカットしたり、パーマをかけるのは国家資格を持つ美容師の特権。例えばイメチェンしたい時に相談するのは美容師だが、ヘアメイクは、元に戻すことも想定して現状の髪を場面に応じてセットするのが中心。

アルキタ・オシゴト辞典
最新記事5件

Chapter.1 あこがれ率、高し!フォトグラファー 2018年7月30日 公開

フォトグラファーは、カメラを持った堅実なシゴト人

Chapter.2 音の現場にこのプロありき!PAエンジニア 2018年7月30日 公開

演奏しやすい&聴きやすい環境をつくる音響のスペシャリスト

Chapter.4 ハサミを持ったペットのプロ!トリマー 2018年7月30日 公開

飼い主とペットの幸せな環境づくりのアドバイザー