2017/10/30[mon] update

さっぽろイベントバイト【さっぽろ雪まつり】

さっぽろ雪まつりって?

札幌市の大通公園1〜12丁目を会場とする「大通会場」を中心に、「すすきの会場」、東区の「つどーむ会場」の3箇所で毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典。国内外から約200万人以上が訪れる、言わずと知れた冬の一大観光イベントです。大通公園には雪で作った大小さまざまな像が並び、会場には飲食が楽しめるブースがあったりとお祭りを盛り上げます。
つどーむ会場では、雪で作ったすべり台やアトラクションが多く登場し、雪遊びを楽しむことができますし、すすきの会場では、氷で作った美しい氷像を観賞することができます。

どんなバイトがあるの?

【接客・販売】
出店ブースで飲み物や食べ物を販売したり、お土産や記念品を販売します。日本だけでなく、世界各地から集まる観光客をおもてなしできるバイトです。
★平均時給…810円(2016年アルキタ調べ)

【雪像制作補助】
さっぽろ雪まつりが始まる前の2〜3週間に行います。雪を削ったり型を取ったり、雪像の制作を補助するバイトです。防寒が必須の作業ですが、完成した時の達成感を味わうことができます。
★平均時給…869円(2016年アルキタ調べ)

【その他こんな仕事も…】
会場にはたくさんの子ども達がアトラクションや遊具を楽しむためにやってきます。なかには、そんなお客様を順番に誘導したり、ヘルメットの脱着をお手伝いしたりするバイトも。また、会場にスケートリンクが作られた時には、安全監視やスケート靴レンタルの受付をするバイトもあります。

まとめ

北海道を代表する観光イベントに関われるバイト。普段接する機会が少ない観光客との触れ合いやおもてなしも、さっぽろ雪まつりのバイトを通してなら味わえそう!