2017/11/14[tue] update

北海道のシニア世代を応援!50代、60代が活躍する意外な職場。

北海道のシニア世代を応援!
50代、60代が活躍する意外な職場。

「50代、60代が採用してもらえる仕事なんて、限られているでしょ…」と、最初から諦めてしまっている人はいませんか?高齢化と人手不足が同時進行しているこのごろ。札幌でもさまざまな業界の会社やお店でシニア世代を積極採用しようという動きが広がってきています。50代、60代がイキイキ活躍する職場をご紹介します。

コンビニ

「レジ操作が難しそうだし、覚えることも多そう」と思われがちなコンビニですが、実はシニア世代を積極的に採用しようという動きが広がっています。コンビニチェーン大手の「セブンイレブン」ではシニア向けお仕事説明会を開催したり、シニアにも使いやすいよう約10年ぶりにレジを順次刷新していく予定。「ローソン」でも、この4年間で60歳以上のアルバイト店員が70%増加し、いまやコンビニ店舗の運営にシニア世代が欠かせない戦力となっています。
お店での業務については、研修やマニュアルが整っているので、「思っていたよりも難しくなかった!」という声も多数!

コールセンター

札幌にある多くのコールセンターでもシニア世代の活躍が目立ってきています。パソコン操作などが難しいイメージがありますが、仕事の中心となるのはお客様との電話(会話)。若い時に接客や営業の経験があったり、人と話すのが苦にならない人ならば活躍できる仕事です。若い人では難しい、きちんとした敬語が使えることもシニア世代の強みとなります。
コールセンターも研修やマニュアルがとても充実しているので、未経験者でも安心です。もしお客様から難しい質問を受けたとしても、リーダーやSV(スーパーバイザー)といった役職の上司が、しっかりサポートしてくれる体制も整っています。

ファストフード店

若い人に人気のアルバイトですが、このごろはシニア世代も積極採用中。仕事内容はハンバーガーやサイドメニューの調理など、簡単な作業が中心。勤務はシフト制で週2日程度から。無理せず働きやすいペースで始めることができます。遅刻や無断欠勤などをしない、シニア世代の真面目な働きぶりに期待が高まっています。
店舗数が多いので、通いやすい身近な店舗を選べるのも魅力です。

塾講師

学習塾でもシニア講師の活躍が増えています。「人に勉強を教えるなんて…」と思うかもしれませんが、会社の後輩に仕事を教えたり、部下を指導したりといった経験を持っている人も多いのでは?多感な時期を迎えている子どもたちに対して、シニアならではの人生経験は仕事にも生きてきます。自分自身の子どもや孫が大きく育った後で、再び子育ての面白さを味わえることが魅力という人も多いです。

委託・独立

「若いころとはまったく違う分野に挑戦したい」「定年の無い働き方を目指したい」という人なら、委託や独立などで個人事業主を目指すという道もあります。修理やクリーニング、介護、マッサージなどのスキルを身につければ、自分のお店や出張型のサービスを始めることも夢ではありません。
チラシのポスティングや宅配ドライバーなど特別な技術は必要ない委託業務もあります。

【番外編】クラウド型ビジネス

「くらうど?」なんて思うかもしれませんが、ネットを活用したイマドキの内職ビジネスのこと。テープ起こしやアンケート回答など、誰でもできる仕事が多く、専門サイトで働く人を募集しています。
マーケティングやシステム開発など、特別なスキルや技術を持っていれば、より報酬の高い仕事にチャレンジする事もできます。

まとめ

清掃や警備など、以前からシニア世代が活躍していた職種だけではなく、「若者の仕事」と思われていた職種でもシニア世代の存在感が大きくなっています。シニアを採用する企業の受け入れ体制も整ってきているので、気になる仕事があったら積極的にチャレンジしてみてください。