札幌の求人メディア「アルキタ」から、60歳以上歓迎・シニア歓迎の求人情報をピックアップ!

2019年7月8日 公開

シニアが活躍する職場【サッポロビール園】

ビヤホールの盛り付け担当|サッポロビール園

インタビューしたのは/越後屋京子さん(60歳)
園内のビアホール・ケッセルで洗い場を担当。前職は新聞販売店での広告折り込み。勤務歴6年。

無理なく働ける環境だから、
新しい“やりがい”を求めてチャレンジしたくなるんです。

時間がかかっても最後まで丁寧に教えてもらいました。

主人の妹がこちらでお世話になっていて、「働きやすい職場だから」と誘ってくれたのが今の仕事に就いたきっかけです。結婚前には総菜店で働いていましたが、その後は専業主婦を経て異業種のパートを経験。飲食業に携わるのは数十年ぶりでした。
最初に担当したのはカットされた野菜を皿に盛りつける仕事で、朝から昼ごろまでの勤務。スタッフには同世代の方もいて、私にとっては打ち解けやすい雰囲気でした。明るい性格の方が多く、楽しい気持ちで働くことができました。
仕事自体はそれほど難しいものではありませんが、私は新しいことを覚えるのに時間がかかる方なので、何度も何度も質問をしてしまうんです。それでも嫌な顔ひとつせずに教えてくれたのがうれしくて、もっと早くこの職場に出合っていればと思いました。

居心地の良さを実感し長時間の勤務にチェンジ!

居心地の良さを実感したことで「もっと長時間働きたい」と思うようになり、また、新しい仕事にもチャレンジしたい気持ちになって、2年ほど前にケッセルホールの洗い場に異動させてもらいました。16時から22時までの6時間、週に4日ほど勤務しています。
大学生など若いスタッフが多くいて、一緒に働いていると、つい母親のような気分になってしまいます(笑)。職場に来るのが楽しくて、自宅にいるよりもイキイキしているかもしれませんね。
食器を下げるためにホールに出るとお客様と言葉を交わす機会もあり、「おいしかった」「ごちそうさま」などの言葉を聞けることも仕事への励みになっています。
希望に合わせてお休みを選べるなど、無理のないペースで働ける職場なので、長く続けていくことが当面の目標です。いずれはホールでの接客にもチャレンジできたらと思っています!

年齢よりもその人の強みに注目しています。

サッポロビール園では越後屋さんをはじめ、シニア世代の皆さんが重要な戦力になってくれています。仕事を覚えていただく時は、「学生だから〜」「シニアだから〜」など年齢を理由に区別するのではなく、その人の適性や強みを重視。飲み込みが早い人ならどんどん新しいことにチャレンジしていただき、若い世代でも慎重な方には時間をかけて教えていくなどの工夫をしています。
とはいえ、シニア世代の皆さんには社会人経験があったり、仕事への責任感が強いなど、一緒に働く上で期待する部分が少なくありません。特に越後屋さんは仕事熱心で前向きさもあり、ムードメーカー的な存在。女性スタッフの相談役にもなってくれていて、本当に頼りにしています。
ジンギスカンホール 副料理長/南岡利紀さん

サッポロビール園

札幌市東区北7条東9丁目2-10
TEL.011-742-1535
営業時間/11:30〜22:00(L.O.21:30)

シニアが活躍する職場
最新記事5件

シニアが活躍する職場【株式会社綜合美研】 2019年9月16日 公開

健康診断の数値も改善!運動不足が解消でき、達成感の大きさにも満足しています。

シニアが活躍する職場【サッポロビール園】 2019年7月8日 公開

無理なく働ける環境だから、新しい“やりがい”を求めてチャレンジしたくなるんです。

シニアが活躍する職場【ホテル法華クラブ札幌】 2019年6月10日 公開

仕事の進め方も働き方も、無理のないペースを受け入れてくれます。

シニアが活躍する職場【マクドナルド 西町店】 2019年3月18日 公開

家族の事情も考慮してもらえて働きやすい仕組みが整っているところが、10年以上続けてこられた理由ですね。

シニアが活躍する職場【札幌市東雁来児童会館】 2019年2月18日 公開

今までとは畑違いの仕事で大きなやりがいと充実感を得られました。