アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2016年5月23日 公開

go!go!vanillas

働く責任を感じさせてくれたのが
アルバイトだった。

go!go!vanillas
写真左から、長谷川プリティ敬祐さん(Ba.)、ジェットセイヤさん(Dr.)、牧 達弥さん(Vo./G.)、柳沢 進太郎さん(G.)
一昨年、昨年に続き、3年連続となる今年もJOIN ALIVEへの出演が決定しているgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)。北海道でもグングン人気を高めている4人がアルバイトエピソードを披露!

バイト代で買ったCDが
音楽活動を始めるきっかけに

2013年のインディーズCDリリース以降、駆け足で人気バンドの地位に登りつめたgo!go!vanillasは全国各地の音楽フェスにも次々に登場し、この春には2ndアルバムを発表。リリースツアーのため訪れた札幌で、メンバーに話を聞いた。

──まずは皆さんの初バイトを聞かせてください。
牧(敬称略。以下同)僕が初めてバイトしたのは大学1年の時。家の近所にあったイタリアンレストランでした。まかないでは窯で焼いた本格的なピザが食べられたんですけど、あれはすごくウマかった!
進太郎 専門学校に通い始めた18歳の時にした、居酒屋が最初のバイトです。お客さんもスタッフもちょっと変わった雰囲気の人が多くて、なかなかパンチの効いたお店でした(笑)。
セイヤ 高校卒業後に一度就職をしたから、いわゆるバイトの経験ってないんです。でも、子供のころはよく家の手伝いをして小遣いをもらってました。ウチの親父が塗装屋だったんで現場について行ってホース持ちをしたり、養生を手伝ったり。今思えばそれが初バイトって言えるかな。
プリティ 僕は地元のコンビニが最初。セブンとかローソンじゃない、ローカルコンビニです。中学を卒業して高校に入学するまで一年間フリーターをやってたんで、家にもお金を入れないと気まずい立場だったから(笑)。
──バイト代は何に使っていましたか?
 ほとんどCDに使ってたかな〜。僕の地元(大分)には中古CDショップがなくて欲しいCDがなかなか買えなかったんです。その反動で大学でバイト始めてからはいろんなCDを買いまくってましたね。ビートルズには特に影響を受けて、音楽で自分を表現したいってキモチが芽生えるきっかけになりました。

バイトのつもりの寿司店で
職人修業がスタート!?

──印象に残ってるバイトのエピソードは?
 大学時代にコンビニバイトもやったんですけど、地味な学生だったんでレジの接客が苦手だったんです(苦笑)。人が並んだりするとテンパッてうわーってなっちゃうし。でも商品の「品出し」はすごく好きで、特にドリンクの補充は率先してやってました。冷蔵庫の裏側からペットボトルを入れる作業がすごく楽しくて、隙間なくびっしりと補充できた時の達成感がハンパなかったです(笑)。
プリティ よく覚えてるのは高校時代にバイトした寿司屋です。軽い気持ちで選んだバイトだったんですけど結構本格的な「職人の店」って感じ。先輩のことを「兄さん!」って呼ぶみたいな(笑)。こっちはそんなつもりは全然ないのに「フグの血抜き」の仕方を教えてもらったりして、いつの間にか職人修業みたいな感じになってました(笑)。
セイヤ 就職して、リフォーム会社で働いてた時。いろんな家を営業して回っていると、変わったお客さんに遭遇することも多いんですよ。ある時はお爺ちゃんにゴルフクラブを持って追っかけられたり…(苦笑)。その家にどんな人が住んでるかは車を見ると結構分かるんです。怖そうな家はなるべく避けて、優しそうな人の家を回ってました(笑)。

働く側になって初めて
気が付いたことがたくさん!

──バイトを通じて得たものは何?
進太郎 人に対する接し方とか言葉遣いってすごく大事だと教わりましたね。例えば店員さんに対してすごく上から目線の人とかいるじゃないですか? そういうのヤダなって思ったし、自分はやらないようにしようって。働く側の立場になって初めて気が付いたことは多かったです。
プリティ コンビニをやってる時に思ったんだけど、「ありがとう」って言葉一つもらえるだけで、その後の10分、20分、良い気持ちでいられるんだよね。
進太郎 ホントそうなんです!
 やっぱりお金を稼ぐ大変さが、バイトで学んだイチバンのコト。一日何時間も働いても、そんなにたくさんバイト代を貰えるわけじゃないし、親が毎月給料もらって家族を食べさせるって、子供のころは当たり前だと思ってましたけど、自分で働いてみたら当たり前じゃないんだって実感しました。社会人なら誰もが仕事をするのが当たり前だと思うんですけど、僕らにとっての音楽は「仕事」という感覚じゃない。だから働く責任をバイトで感じられたのは良い経験になったと思ってます。

★go!go!vanillasの思い出バイト★

牧 達弥さん/ライブハウス
少しでも音楽に生かせるバイトをしようと思って始めたバイト。でも給料が安かった〜。
長谷川プリティ敬祐さん/寿司屋
高校で修学旅行に行く時、バイトの僕にまかないを持たせてくれるくらい大将が良い人でした。
ジェットセイヤさん/リフォーム会社
毎日100軒くらいピンポンを押す営業。人と話すノウハウが身に付きました。
柳沢 進太郎さん/まんが喫茶
職業不詳な人、そこに住んでるみたいな人、社会の違った一面を見られたバイトでした。

<プロフィール>
go!go!vanillas

牧達弥(Vo./G.)、長谷川プリティ敬祐(Ba.)、ジェットセイヤ(Dr.)、柳沢進太郎(G.)からなる、ノスタルジックなメロディーとひねりの効いた歌詞が特徴の新世代バンド。

<インフォメーション>

●最新リリース情報
THE BAWDIES × go!go!vanillas
Split Single
「Rockin' Zombies」

■期間限定盤(CD+DVD) VIZL-1008/1,800円(税抜)
■通常盤(CD) VICL-37192/1,000円(税抜)
■7インチ・アナログ盤 VIKL-30077/1,200円(税抜)
2016年7月20日(水)発売
●ライブ情報
「JOIN ALIVE 2016」
7/17(日)出演
いわみざわ公園
(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地)

バイトがあって今がある
最新記事5件

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!

lol(エルオーエル) 佐藤 友祐さん 2019年9月9日 公開

目的を明確にすると、モチベーションもアップ!バイトは楽しくやらなくちゃ!