アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2017年3月27日 公開

アカシック

将来の夢とイコールになるバイト先なら
最高だよネ!

アカシック 
取材協力/The World Lounge Co&Co Sapporo
(札幌市中央区北2条西3丁目1-29タケサトビル2F)
一昨年にメジャーデビューを果たし、ますます勢いに乗っている「アカシック」。ボーカルの理姫さんと、バンドのまとめ役でもあるギターの奥脇達也さんがアルバイトについてマシンガントーク!

チョコのつまみ食いは、
店長の公認!?

─お二人は音楽系専門学校の同級生だったとか。
理姫(敬称略。以下同) そうですね。高校時代、ギターをやっていた友達が音楽系専門学校の資料や願書を持ってきた時、「もう大学受験の勉強したくなーい!私もこれからは好きなことを伸ばそう!」って進学を決めました(笑)。歌はカラオケで歌うのが好き、程度だったけど。
奥脇 俺は高校1年生のころにバンドを組んで、ライブハウスで演奏していました。自分にはセンスがあると思っていたので、地元から東京に出ればデビュー出来るだろうっていう甘い考えから都内の音楽系専門学校に進んだんです(笑)。そこで理姫やメンバーのバンビ(ベース)と出会って、アカシックの前身のバンドを結成しました。
─ところで、高校時代はバイトをしていた?
理姫 高校2年生くらいの時に近所のファミレスで初めてバイトに挑戦しました。洋服とかコスメとか欲しい物がどんどん増えてきたから、千円や二千円のお小遣いじゃ足りなくて。
奥脇 え?ファミレス?知らなかった。イメージじゃなくてウケるね(笑)。
理姫 いやいや、マジメにホールスタッフをやってましたから。パフェを作ったり、みそ汁を仕込んだり、意外と忙しかったんです。ちょっとしたイタズラ…といってもカワイイもので、パフェにトッピングするチョコレートをつまみ食いしていたくらいかな。店長も許してくれてたし(笑)。

超高速でカレーを提供するのが
やりがいだったのだ!

─思い出深いバイト先は?
奥脇 カレーショップの厨房かな。毎日お昼ごろに来店するお客さんがいて、必ず「ポークカレーの激辛」を注文するんです。その人が入口あたりに見えた瞬間からすぐ調理を始め、ホールスタッフがオーダーを取って厨房にやって来たら、もうカレーが出来上がってる状態に仕上げておくのがやりがいでした(笑)。
理姫 予想が外れたことはなかったの?その常連さんはメチャクチャ早く出てくることにどんな反応だった?
奥脇 「ポークカレーの激辛」を外したことはなかったね。その人は何も不思議がらず、淡々と食べてたかなぁ。
理姫 私はCDショップのバイトが思い出深いです。19歳のころ、バンドのためには少しの時間もムダに出来ないと思って、音楽に関係するバイト先を探し始めました。けれど、当時の髪の毛の色はピンク(笑)。そんな身だしなみで働けるところはなかなかな見つからなかったんですが、そのCDショップには緑色のモヒカンの店員さんもいたのでココなら自分でも大丈夫だなと。いろんな音楽に触れられたのは勉強になりましたし、社員になっても良いってくらいの気持ちで5年間続けました。
奥脇 バイトを始めると長いんだよね。
理姫 人に恵まれたのもあるんだよね。バンドが忙しいとか、リハーサルがあるとか、あまりシフトに入れなくても理解してもらえる職場ばかりでした。最後のバイト先の立ち飲み屋さんなんて、「バンドに何かあったら戻ってきなさい」って、メジャーデビューした今でもまだ籍だけは残してくれているんです。

バイト先で聞いた歌謡曲が、
楽曲作りに役立つことも!

─ズバリ、バイトは好きだった?
理姫 はい、良い思い出しかないです!バイトは音楽にも役立っていて、歌詞や曲調に影響を受けたこともあります。例えば地元密着型のカラオケのある飲食店で働いた時は、おじいちゃん、おばあちゃんのカラオケをよく聞いていました。昔の歌謡曲や演歌はやっぱり素敵で、『アメリカ橋』とか『ロンリーチャップリン』のイメージを奥脇に伝えたことも。
奥脇 理姫からいきなり歌謡曲がカッコイイと言われて、楽曲の構造を分解して研究しました。そういった経験も今に生きていますね。
─奥脇さんはどうですか?
奥脇 正直言うと、バイトは嫌いでした。バンドでデビューするという夢を同僚に鼻で笑われたこともあるし、バイト歴は上だけど明らかに年下の人にこき使われたし。ライブと出勤の日程が重なってすぐ辞めたこともあります。だけど、俺には持論があって、生活のためにバイトを入れ過ぎて音楽活動が出来ないという本末転倒の状態になっちゃダメだと思うんです。だったら、借金してでもバイトを減らして、夢に一歩でも、一秒でも早く近付いたほうが自分のためになるんじゃないかな〜と。
理姫 でも、将来の夢とかやりたいことにつながるならどうかな?洋服のデザイナーを目指している人がアパレルショップで働いたり、作詞家になりたいって人が本屋さんを職場に選んだり。私がCDショップでバイトをしたみたいに、未来とイコールになるような働き方はありだと思います。
奥脇 そうそう。俺はバイトを否定しているワケでは全然なくて、どんな状況でも目標を見失わずに上手く付き合えれば人生の糧になると思っています。男子へのアドバイスとしては、自分が最強だと信じ込み、ブレない心を持ってバイトに立ち向かってください、と言いたいです!
理姫 何それ(笑)。じゃあ、私は女子に。初めてのバイト先って緊張しますけど、笑顔さえ忘れなければ大丈夫。絶対に可愛がってもらえますよ〜♪

★アカシックの思い出バイト★

理姫さん/ファミレス
高校生のころ、校則ではバイト禁止だったけれどこっそりチャレンジ(笑)。先生にはバレていたみたい。
理姫さん/カラオケのある飲食店
地域のおじいちゃん、おばあちゃんの社交場的なお店。お客さんと歌謡曲をデュエットすることも多かったです。
奥脇達也さん/ラーメン店
とにかく軍隊みたいに厳しくて、スタッフもオラオラ系。あまりに反りが合わなくてすぐに辞めちゃいました…。

<プロフィール>
アカシック

理姫(Vo.)、奥脇達也(G.)、バンビ(B.)で2011年に結成。現在は山田康二郎(Dr.)が加入し、4人体制に。誰もが口ずさみたくなるキャッチーなメロディーと、ヨコハマ生まれ繁華街育ちのボーカル・理姫による独特な詞の世界観で話題を呼ぶ。
オフィシャルサイト 
http://www.akasick.info/

<インフォメーション>

●最新リリース情報
「愛×Happy×クレイジー」
■初回限定盤 WPCL-13528 1,296円(税込)
■通常盤 WPCL-13529 1,080円(税込)

アカシック2017年第一弾リリース作品。初回限定盤はフジテレビ深夜ドラマ「ラブホの上野さん」主題歌に起用された「愛×Happy×クレイジー」(アイ・ハッピー・クレイジー)を含む4曲を収録!

バイトがあって今がある
最新記事5件

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!

lol(エルオーエル) 佐藤 友祐さん 2019年9月9日 公開

目的を明確にすると、モチベーションもアップ!バイトは楽しくやらなくちゃ!