アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2017年7月24日 公開

流れ星

しんどいし怒られるし大変なことばっかりだけど、
バイトがなきゃ大人になれなかった。

流れ星
写真左から ちゅうえいさん、瀧上伸一郎さん
破壊力バツグンの一発ギャグを繰り出す、ボケ担当のちゅうえいさん。甘いマスクで鋭く突っ込む瀧上伸一郎さん。人気の芸人コンビ「流れ星」のお二人が、漫才のようなアルバイトトークを炸裂させた。

スキー教室のバイト代は、ハンバーグ定食!?

―お二人の出会いは?
瀧上(敬称略・以下同) ちゅうえいとは高校2年生で同じクラスになりました。文化祭の出し物として、同級生も含めた5人組で雨上がり決死隊さんのネタを披露したのが初めて舞台に立った経験です。
ちゅうえい 大先輩の台本を丸々パクったので、そりゃあもちろんウケるわけです。それで自分は面白いんじゃないかと勘違いしちゃって(笑)。

―高校生のころにバイトはした?
ちゅうえい 僕らの高校はバイト禁止だったんですよね。だけど、親父がスキー学校の先生だったんで、1日だけ手伝ったことならあります。
瀧上 コイツはスキーもお笑いも得意なんで。
ちゅうえい そうそう、スベるのが得意…やかましいわ(笑)!で、1日の報酬はというと食堂のハンバーグ定食…。まあ、喜んで食べましたけど。

―(笑)。高校卒業後はお笑いの道に?
瀧上 当時は芸人を本職にするつもりはなく、大阪の美容専門学校に進みました。でも、しばらくすると大学浪人中のちゅうえいが訪ねてきて「お笑いをやろう。相方はお前しかいない」と。僕も高校時代にウケた感触が忘れられずにいたし、コイツがこんなに熱心ならと誘いに乗りました。
ちゅうえい ま、高校の文化祭メンバー4人に順に声を掛けて最後に残ったのが瀧上だったんですけどね。僕はラストワンのつもりでしたけど、コイツはオンリーワンと勘違いしてました(笑)。
瀧上 ちゅうえいは希代の詐欺師。浪人1年目で大学に受かったら僕が上京し、落ちたら大阪をお笑いの拠点にしようという賭けを持ち掛けられたんです。そうしたら、コイツはこっそり15校くらい志願していて、そりゃあ1校くらい受かりますわ。で、泣く泣く僕が上京するハメになったんです…。
ちゅうえい ハハハ(爆笑)。

ハートに剃られた頭で弁当屋さんに勤務!

―東京に出てからのバイトは?
瀧上 大阪時代にも居酒屋を経験したけど、あくまでお小遣い稼ぎ程度。でも、今度は生きるためのバイトですから、いろいろな職場を経験しましたよ。
ちゅうえい 僕は結婚式場の配膳係が割と長く続けたバイト先ですね。朝の9時から夜の11時まで働きづめでつらかったけど、おかげで力が付いて瓶ビールのケースを一気に二つ持ち上げられるようになりました。あのころは、ちゅうえい史上最強だったと思います。ただ、お笑いライブや練習に支障をきたすくらいの疲労度でした(苦笑)。
瀧上 僕もサパークラブ(スナックのような飲み屋さん)で働いていた時はお客さんに朝まで飲まされてお店でつぶれるなんてことも…。そんな状態でよく夕方のライブに出られたなと今となっては驚きますね。
―バイト先の面白いエピソードって?
瀧上 新宿で一番安いといわれる漫画喫茶でバイトをしていました。夜はちょっと事情のありそうな、いわゆる路上を生活拠点にしているお客さんが、オープン席をリクライニングにして宿代わりにすることもあったんです。が、いかんせん臭いがちょっと…。なので、寝ている間に消臭剤をあちこちにかけて回っていたんですが、ある時「冷たっ!」と起きてしまった人がいて。てっきり怒られると思ったら、「もうちょっとかけて」と(笑)。
ちゅうえい 消臭剤はサービスだと思ったわけだ。僕は芸人の先輩に頭頂部をハート形に剃られたことがあって。当時のバイト先は弁当屋さんで帽子を被って働いていたから、まぁいいかと思ってたけど、「ありがとうございました」と頭を下げたらメッシュの部分からハートが丸見え(笑)。アレは恥ずかしかったな〜。

芸人だらけの職場で、笑いの腕を磨くのだ!

―売れるまでの苦労って?
ちゅうえい 僕らは芸人の中でも割と恵まれていたほうですね。
瀧上 「爆笑オンエアバトル」という若手芸人の登竜門的な番組にも早いうちから出させてもらって、それから仕事が少しずつ舞い込むようになりました。
ちゅうえい 確かにバイトと芸人の仕事の両立は大変だったけど、だからこそ早くこの状況から抜け出そうと頑張れたというか。

―お笑いに役立ったバイトはある?
瀧上 僕が働いていた飲み屋さんは、実はスタッフが芸人だらけだったんですよ。お客さんからの無茶振りにも応えようとするヤツらばっかりで、僕もトイレに行ってトイレットペーパーを全身に巻いて出てきたり(笑)。ボケを引き出すための振りとか、ツッコミのタイミングとかも身に付けられましたね。
ちゅうえい 僕は弁当屋さんかな。そのお店の弁当はロケ現場のご飯としてもよく出るんですが、コッチは商品を知り尽くしてますからどれを選べば質も量もおトクか分かるんです。芸人仲間がコスパの悪い弁当を手に取ったら、心の中で「ウワァ〜、それ選ぶか〜」とほくそ笑んでましたね(笑)。
瀧上 イヤ、そのエピソードは仕事とあんまり関係ない(苦笑)。
―最後に読者へのメッセージを!
ちゅうえい バイトはしんどいし、怒られるし、失敗してばっかりだったけど、それを経験しないと大人になれなかったと思います。
瀧上 お、マトモなことを。確かにお笑いだけやってると社会性がゼロになっちゃうから(笑)、人間関係の作り方とか一般常識はバイトで学びましたね。あと、夢とは違うジャンルの仕事でも、常にアンテナを張っていれば、後々役立つ経験が積めるんじゃないかな。

★流れ星の思い出バイト★

ちゅうえいさん/弁当屋
僕はご飯の普通盛りでもなぜか多く盛り付けちゃうクセがあったので、近所の大学の柔道部がよくお客で来ました(笑)。
瀧上伸一郎さん/古着屋
1点ものの変な服も多く、ピザ屋の店員さんとかコンセプトを決めてコスプレみたいなことをしてました(笑)。

<プロフィール>
流れ星

高校の同級生だったちゅうえいと瀧上伸一郎で、2000年にコンビ結成。2013年の「THE MANZAI」においてワイルドカードで決勝進出を果たし、その時の歌ネタ「肘神様」で人気を得る。2014年には初の全国単独ライブツアーを開催。テレビやラジオのレギュラー出演のほか、さまざまなバラエティ番組に出演。
公式サイト

<インフォメーション>

●ライブ情報
流れ星単独ライブツアー「星屑伝説」
8/26(土)共済ホール
開場/15:30 開演/16:00
チケット/(全席指定・税込)
プレミアムシート 10,000円 前売 3,500円 当日 4,500円
お問い合わせ/WESS TEL 011-614-9999

バイトがあって今がある
最新記事5件

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!

lol(エルオーエル) 佐藤 友祐さん 2019年9月9日 公開

目的を明確にすると、モチベーションもアップ!バイトは楽しくやらなくちゃ!