アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2014年8月25日 公開

JOIN ALIVE[2014年7月20日出演アーティスト]特別編

JOIN ALIVE特別編第2弾!
アーティストのバイト体験談をダイジェストでご紹介!

JOIN ALIVE(7/19・20開催)の会場内に設けられた特設ステージ【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】で行われたゲストトークには、アツいライブを繰り広げたアーティスト達が続々と登場!「学生時代はどんなバイトをしていましたか?」「バイトで得られたものは?」アルキタならではのバイトにまつわるお話もたくさん聞いたので、ダイジェストでご紹介します。

【高橋優】

JOIN ALIVE2日目、【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】に最初に登場したのは、ローズステージのトップを飾りライブを終えたばかりの高橋優さん。デビュー前の学生時代には札幌で過ごしていた高橋さんだからこその身近な話題で会場を盛り上げてくれました。
Q.高橋さんの学生時代ってどんな感じだったんですか?

路上ライブがメインの日々を過ごしてましたね。大学進学のために秋田から北海道に来たんですけど、狸小路で路上ライブすることがだんだんメインになっていって。勉強も自分なりには頑張ってたんですけど、一番頑張っていたのはやっぱり曲作りとライブでしたね。
Q.ギターを買ったりライブをするための資金を集めたりするのは、バイトで?

やってましたねー、バイト。一番印象に残っているのは、大学卒業間近から始めたステラプレイスの映画館・札幌シネマフロンティアでの仕事。アルキタを見て「わっ!映画館の求人が載ってる!」ってうれしくなって応募したんです。大学卒業から2年間、フリーターをやりながら音楽活動してたんですけど、その2年間ずっと札幌シネマフロンティアでスタッフをしてましたよ。

Q.映画館ではどんな仕事をするんですか?

チケットを売る仕事、チケットをもぎって劇場の中へ案内する人、ポップコーンをワーってこぼしてしまう人がいるからそれをちゃんと掃除する人、映画を上映している間に画面に何かトラブルがないかチェックする人、「ありがとうございました」って最後に送り出す人、いろいろあるんですけど。僕はその全般を取り仕切るマネージャーという仕事をしていました。

Q.スタッフの管理なども?

最初の半年間は教えられる側だったんですけど。他にも色々バイトは経験があって、それまでは結構覚えが悪かったんですよ。なかなか仕事が覚えられなかったり、うまくこなせなかったり。でも映画館の仕事だけは、半年経つころにはもうものすごく良い感じになっていて、なんというか仕上がってきたんですよ。だから、映画館で働くことの意気込みがどんどん湧いてきた。「なぁ、高橋はどう思う?」とか社員さんに言われるようになってきて。で、「マネージャーにならないか?」って言って頂いて、半年でマネージャーになったんですね。それからはだいたい50人位いるスタッフのシフトを僕が作ったり、管理するわけですよ。楽しいバイトでした。
Q.バイトをしながら夢を現実にしていったっていう過程があったんですね。

ありがとうございます。だから、アルキタって存在は僕からすれば夢の一番最初のとびらなんですよ。だってお金を稼ぐっていうのは避けて通れない現実じゃないですか。だからどうしたってアルバイトしなきゃいけなくて、時にやりたくないことでもやって、言われたくないことも言われて、学んでいった。僕の場合、「他の人達よりデビューが遅い」なんて言われたりもしましたけど、そういう経験があったから今の自分があって、自分にとってはこれが良かったんだなって思ってます。
高橋優さんがスタジオで聞かせてくれたのは、バイトに励みながら夢をあきらめなかったエピソード。力強く、時に笑いを交えて語ってくれる高橋さんの姿に集まってくれたお客さん達は熱心に耳を傾けていました。

information

●リリース情報
ニューアルバム「今、そこにある明滅と群生」8/6(水)発売
初回限定盤(CD+DVD) WPCL-30869 税込 ¥3,400(税抜)
通常盤(CD) WPCL-11944 税込 ¥3,000(税抜)
●LIVE
高橋優LIVE TOUR 2014-2015「今、そこにある明滅と群生」
11月7日(金)公演
OPEN/18:15 START/19:00 札幌市教育文化会館 大ホール
チケット 全席指定 ¥5,400(税込) 発売日未定
[お問い合わせ]マウントアライブ011-211-5600

【RAM WIRE】

岩見沢市出身女性ヴォーカル・ユーズさん、男性ヴォーカル・MONCH(モンチ)さん、トラックメイカー・DJのRYLL(リル)さんによる男女3人組ユニット、RAM WIRE。初のJOIN ALIVE出演を終え「たくさんのお客さんが集まってくれて興奮しました!とてもうれしかったです!」と笑顔で【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】に登場してくれました。
Q.ユーズさんはNORTH WAVEで毎週木曜22時から「I'm HOME」という番組を担当。その中にはアルキタ学生応援ナビの提供でお送りする「LINK UP WIRE」という、北海道で頑張る若者達を応援するコーナーもあるんですよね。そんな若者達の中にはバイトを頑張る学生も多く含まれるんですが、皆さんがやって楽しかったバイトってどんなものがありますか?
MONCH:楽しかったのは高校生の時にやったキャディーさんですね。正確にはキャディーさんのキャディーさんみたいな感じだったんですけど。最初に教えてもらったのは、お客さんの打った球が森のほうに飛んで行ったら「ファーー!」って叫ぶってこと(笑)。「あ、行ったなぁ」って思ったらとりあえず「ファーーーーーーーー!!」って叫んでました。「あなた良い声してるね、やればできるじゃん」って言われたのがうれしかった思い出です。そのおかげで、今も大きな声が張れるようになったんじゃないかなって思います(笑)。
RYLL:僕もいろいろやったんですけど、楽しかったのはビリヤード台の設置工事ですね。車でいろんな所に行って設置作業をするんですけど、ビリヤード台って実は2枚の大理石で出来てるんです。しかも、1枚が100キロ位あるんですよ。それを二人で持って、水平に設置するんです。あれはかなり重かったなぁ。

ユーズ:私もたくさん経験しましたよ。バイトをすると、友だちが増えていくということが大きいですよね。仕事ってすごく大変なこともあるんですけど、その分一緒に乗り切ると絆が深まります。人とのつながりがたくさん出来るし、バイトしてきて本当に良かったなって思います。
ヴォーカルのユーズさんは岩見沢市出身。ずっとあこがれていた地元フェス出演に、「"夢のあかし"という曲の中には“夢が夢じゃないことをきっと身体中で証す為にいくんだ”という歌詞があって、それがこのステージに立つ自分と重なって、唄いながら思わず泣きそうになってしまいました」と話してくれました。

information

RAM WIRE オフィシャルサイト
http://www.ramwire.com/
●リリース情報
コンセプトアルバム「夢のあかし」 発売中
初回生産限定盤A[CD+DVD] AICL-2626 〜 AICL-2627 ¥2,486+税
初回生産限定盤B[CD+DVD] AICL-2628 〜 AICL-2629 ¥2,200+税
通常盤:AICL-2630 ¥1,748+税
●ラジオ
「I'm HOME」毎週木曜日22:00〜23:00 FM NORTH WAVE
北海道岩見沢市出身の女性ボーカル”ユーズ”が、ふるさとである北海道のみなさんと音楽を通してつながり、アットホームな時間を創っていく60分。
番組内コーナー/北海道アルバイト情報社・アルキタ学生応援ナビの提供「 LINK UP WIRE (22:35 - 22:45)」も要チェック!
番組メッセージフォーム n@825.fm
●札幌市・北海道関連情報
北海道179市町村をつなぐ ”道内連携プロジェクト” イメージソングとして新曲「結いの虹」の展開が進行中。
札幌市”道内連携” ページでは現在、楽曲一部試聴も可能。
道内連携プロジェクト
http://www.city.sapporo.jp/kikaku/renkei/

【Rihwa】

札幌市出身のRihwaさんは初めてJOIN ALIVEのステージに立ったのが4年前。以来、毎年出演を重ね今回で4回目の出演を果たしました。元気いっぱいな様子で【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】に遊びに来てくれました。
Q.Rihwaさんが学生時代に夢中になっていたことやはまっていたものってありますか?

う〜ん、学生時代は食べること…だったかな…(笑)? 高校3年間はカナダに留学していたんですけど、食べ物のサイズが全然日本と違っていて、バターたっぷりのマッシュポテトとミックスベジタブル、大きなチキンレッグを顔よりもおっきなプレートに乗っけたものを、ほぼ毎日食べてましたよ。それでその時は太っちゃったんだけど…(苦笑)。
Qバイトはやっていましたか?

カナダにいた高校生のころに、学校の授業でアパレルのお店でお手伝いをさせてもらえる機会がありました。それが初めてに近いオシゴトでしたね。その後日本に帰ってきてからは、結構いろんなバイトをしましたよー!

Q例えばどんなバイトを?

札幌のホテルのレストランで朝食バイキングのウエイトレスをやってました。あとは狸小路にあるSUBWAYでもやったし、札幌ドームでビールの売り子もしてましたよ。あれ、重いんですよー、満タンに入れたら12キロ位あるんですよ。
Qそうやっていろんなバイトを経験していったことで、今、シンガーとして役に立っていると思うことはありますか?

一番は、体調管理を自分でしっかりしなきゃだめだなって学んだことですね。スケジュールの管理もそうだし、風邪を引いて休んでしまうと、ホントみんなに迷惑をかけてしまうし…。それまでは学生で、風邪を引いたら休めば済むって思っていたんですよ。でも、それじゃいけないなって。基本的なことですけど、手洗いうがいは毎日絶対やります!あなどっていたけど、これをすると、ほんっと風邪を引かなくなるんですよ!みんな、知ってました?超オススメします!
終始笑顔で、時に会場に遊びに来てくれたお客さんを会話に巻き込んでトークを繰り広げてくれたRihwaさん。「これからも毎年JOIN ALIVEに出演出来るように頑張ります!」と、力強く宣言してくれました。

information

●リリース情報
配信限定シングル「シュークリーム」7/1(火)発売
LIVE DVD『Rihwa “BORDERLESS” TOUR 2014』9/24(水)発売
全21曲+ボーナス映像「カラフル」「シュークリーム」MV収録予定
TFBQ-18158 ¥3,889+税
Official HP
http://www.rihwa.net

【moumoon】

JOIN ALIVE2日目のゲストトーク、4組目に登場したのはmoumoonのお二人です。ボーカルで作詞を担当するYUKAさんは「気持ち良すぎて、あと1週間はここにいたいって思いました!」と話し、ギター担当で楽曲を制作している柾昊佑(まさきこうすけ)さんは「お客さんがすごく笑顔で、ピースフルにライブを観てくれていてうれしかったです」とライブの感想を話してくれました。さて、そんなお二人のバイト体験とは?ここでしか聞けないアーティストのバイトトーク、ラストです!
Q.お二人はこれまでにどんなバイトをされてきたんですか?

YUKA:私は高校生の時にアメリカに留学していたんです。そこでチアリーダーの部活をやっていたので、活動資金を貯めるために車をスポンジでキレイに磨くっていうお仕事をしたことがありますよ。一台一台、みんなで地道にごしごし磨いていくんです。どんな大きさの車でも一台洗ったら3ドルだったかな。集まったお金でチアリーディングの衣裳とかポンポンを買ってました。決して高い賃金じゃないんですけど、夏の陽気の中で仲間達と力を合わせてやるのは達成感があって楽しかったですよ。きっとこのお仕事、アメリカならではですよね。貴重な体験だったなーって思います。
柾:僕は、工場での仕事をやりましたね。確か、配管の部品だったと思うんですけど、組み立てる前のプラモデルみたいに、必要じゃない部分がいろいろくっついてるんです。それを機械でそぎ落とす作業で、部品を一つ一つ自分の作業台に置いて、決められたボタンを押すんです。一日中ね(笑)。近くに作業した数を数えてくれるカウンターが付いていたので、1時間でいくつ出来るだろうって自分の心の中で最高記録を目指すんです。そうすると1日楽しいですよ。

Q黙々と作業をやり続けたんですか?

柾:ストイックにやり続けると、精神統一にもつながるんですよ。今でも「ボタンを押す」っていう作業、例えばパソコンとかには、あの時の経験が役立ってるかも(笑)。仕事は個人の作業でしたけど、職場には仲間もたくさんいましたから、決して孤独じゃなかったですよ!
ハッピーで楽しいトークを繰り広げてくれたmoumoonのお二人。ライブパフォーマンスに負けないくらい、【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】も盛り上げてくれました!

information

●リリース情報
アルバム「ICE CANDY」6/18(水)発売
[CD]AVCD-38976 ¥2,000+税
[CD+DVD]AVCD-38975/B ¥3,000+税
[CD Blue-ray]AVCD-38974/B ¥5,000+税
シングル「I'm Scarlet」8/27(水)発売
[CD]AVCD-83049 ¥1,000+税
[CD+DVD]AVCD-83048/B ¥1,800+税
合計8組のアーティストが登場した【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】でのゲストトーク。印象的だったのはどの方にお話を伺っても「いろいろなバイトをやりましたよ!」「たくさんやりましたね〜」と多くのバイト経験談が出てきたことです。そして、「きつかったけどやって良かった!」「楽しいバイトでしたよ!」と皆さんがうれしそうにお話ししていたこと。まさに「バイトがあって今がある」。多かれ少なかれ、バイト経験が今に至る過程の中で役立っていたり影響を与えていることが垣間見られる2日間でした。

バイトがあって今がある
最新記事5件

ヒステリックパニック Vo.ともさん 2019年11月18日 公開

人生って、思ったよりやり直しがきくもんだって、改めて思います。

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!