アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2015年6月8日 公開

DJみそしるとMCごはんさん

お店の中に、優しい表情があふれてるのが
好きだったんです。

DJみそしるとMCごはんさん
ユニークなアーティストネームに、活動スタイル。曲を聴きながら料理が作れてしまう、不思議な楽曲の作り手が「DJみそしるとMCごはん」さんだ。料理と音楽の新たな楽しみ方を提案する彼女にこれまでの歩みを聞いた。

卒業研究がきっかけで生まれた
アーティストネーム

女子栄養大学で学び、「DJみそしるとMCごはん―くいしんぼうHIPHOP―」が卒業研究のタイトル。「料理をする時、レシピ本を台所に持って行くと、本が汚れたり気を取られてわずらわしいですよね。でも、何も見ずに作るとあまり上手に出来なくて、うーんってなっちゃう。どうすればいいんだろーって考えて、そんな時、そうだ歌にして覚えればいいんだ!ってひらめいて、それをテーマにしました」と「DJみそしるとMCごはん」さん、通称「おみそはん」は言う。丁寧で温かくほんわかした口調で、一瞬にして相手の心をほっと和ませてくれる不思議な魅力の持ち主だ。静岡県の出身で、お母さんは料理上手。大学進学のために上京して一人暮らしを始めるまでは、お手伝い程度しか料理をしたことがなかったという。

笑顔がいっぱいの
飲食店でのアルバイト

最初のアルバイトは高校1年生の時。「高校を卒業したら東京の大学に行くって決めてたので、その資金を貯めるためでした。初めは学校のすぐそばのパン屋さんだったんだけど、社会の先生に見つかって次の日の授業中にバラされちゃった。禁止とかではなかったんですけど、学校に近すぎるのはやりにくいなぁって思って、その次のバイトは学校から電車で30分位の自宅にほど近いケーキ屋さん。その後、高校時代最後のアルバイトはラーメン屋さんで、大学に入ってからはカフェで働きました」と、次々に飲食店でのアルバイト体験を話してくれた。 今となれば「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに活動するおみそはんらしい仕事チョイスだが、そもそもこの言葉はおみそはんが子どものころ、夕食の時にお母さんが何気なく言った言葉だそう。
「この母の言葉をきっかけに食に興味を持つようになりました。『おいしい』っていう気持ちって、子どもにも大人にも誰にとっても平等な感情だと思うんです。おいしければみんな好きになって、お店にも来てくれるでしょ?お店の人も心を込めてお料理を出して、お客さんはそれを食べて『おいしい』って言ってくれたり、反応が早いっていうのもありますね。何よりも、お店の中に優しい表情があふれてるのが好きだったのかな。今にして思うと」。そして、どんな風に料理や飲み物を作り、もてなせばお客さんが喜んでくれるだろうかと考えながらアルバイトをした経験は、今、ライブでどんな風に話しパフォーマンスをすればお客さんが喜んでくれるかと考える時にも役に立っているそうだ。

デビューにつながった
アルバイトでの出会い

ところで「DJみそしるとMCごはん」という卒業研究タイトル兼アーティストネームはどうして誕生し、今のような活動がスタートしたのだろう? 大学時代に東京・日比谷野音での音楽フェスティバルへ遊びに行った時のこと。「フェス当日はカラッと晴れたいいお天気で。目の前のステージには大好きな音楽、後ろにはおいしいものがいっぱい。卒業研究のテーマを考えている時に、その時の光景を思い出してあれが全部一緒になればいいのにって思った時に浮かんだアイデアなんですよ」とのこと。おいしいものと言えばごはん、ごはんと言えばみそしる。そこに音楽フェスティバルで会場を盛り上げていたDJとMCのトークを合体させたら…。おみそはんの頭の中で、そんなユニークな発想が駆け巡った。「もちろん卒業研究ですから〝面白そう〟っていうだけじゃダメで。どうして音楽と料理を一緒にするのか、なぜヒップホップなのか、ミュージックビデオが必要なのか、いろいろな問いに答えがなくてはならなくて大変でした。すべて初めての体験で、当時は妹と住んでいたので、起こさないように近所のファミレスで徹夜で歌詞やミュージックビデオのコンテを作ったり。でも、大変だったことや苦しかったことが、最後はすべて出来上がった喜びや楽しいことにつながったので、報われたって思います」
そして卒業研究制作中の大学4年生の時、おみそはんはビーガン(厳格なベジタリアン)料理人さんのもとで働き始める。これをきっかけに出会った人が、後日、音楽配信サイト運営者におみそはんのことを話してくれ、それが現在の活動のきっかけになったそうだ。
ところでおみそはんは曲作りや料理だけでなく、ミュージックビデオやホームページ中のイラスト作成、写真撮影なども実際に出来る限りすべて自分自身で行っている。「大変は大変なんですけれど…。卒業研究制作時に、大変だったことが全部後で楽しいことにつながった経験があるので、頑張ろうって思えるんです。私の曲を聞いて『料理作ったよ』って言ってくれる声を聞いた時は最高にうれしくなりますし」
曲を聞いた人が実際に料理出来るよう、何度も何度も自分で料理を作りながら分かりにくい点はないか試し、楽曲の改良を繰り返すというおみそはん。料理好きの人も、料理初心者の人も、ぜひおみそはんの曲を聴きながら料理作りにチャレンジしてみて!

★DJみそしるとMCごはんさんの思い出バイト★

ビーガン料理人さんのアシスタント
「交通費のみ支給」のバイトでしたが、楽しそうだったのでチャレンジしました。結果的にここでの出会いがあって「今がある」!
音楽イベントのスタッフ
飲食ブースで「スタミナ丼」の調理&販売。まさかその2年後に同じイベントで出演者としてステージに立つとは!
カフェ
当番制で賄いを作るのが楽しかった。I君のパスタ、Mちゃんのタイカレー、おいしかったよ。私の得意料理はボロネーゼ丼でした。

<プロフィール>
DJみそしるとMCごはん

静岡県出身、女子栄養大学卒業。「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに、トラック、リリック、アートワーク、Music Videoなどすべてを自ら制作し、料理と音楽の新たな楽しみ方を提案する「超自家製ラッパー」。2013年冬、メジャーデビュー。NHK Eテレ「ごちそんぐDJ」(月曜19:50〜19:55・23:50〜23:55)に出演中。

<インフォメーション>

●最新リリース情報
メジャー1stアルバム「ジャスタジスイ」
2,500円(税抜)/KSCL-2418/Ki/oon Music Inc.
「どうか自炊旋風がまきおこりますように。みんなの心、さらには体もでっかくなーれ! 合言葉は、ジャスタジスイ!」

●ライブ情報
「第4回森のカフェフェスinニセコ」
6/27(土) ニセコビレッジ(昼の部)
時間/【昼の部】10:30 開場 11:00 開演
チケット前売り/大人4,900円、小人(小学生)3,100円、未就学児無料(全席自由)
お問い合わせ/ 手紙社 TEL042-444-5367
http://cafeandmusic.com/2015niseko/

●オフィシャルサイト
http://misosiru.jp/

バイトがあって今がある
最新記事5件

NORD(ノール) 2019年12月9日 公開

世の中にはたくさん仕事があるから、自分に合ったバイトがきっと見つかるよ!

-KARMA- Vo. 畑山 悠月さん 2019年12月2日 公開

バイトは青春の1ページだった。

ヒステリックパニック Vo.ともさん 2019年11月18日 公開

人生って、思ったよりやり直しがきくもんだって、改めて思います。

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。