アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2016年10月17日 公開

PAN

バイトは最初のあいさつを
きちんとカマせば大丈夫!

PAN
写真左から、ゴッチさん(G.)、川さん(Vo.)
撮影協力/菜 もっきりや(札幌市中央区南2条西5丁目)
最新ミニアルバム収録の「ギョウザ食べチャイナ」が「餃子の王将」公認ソングとなったことでも注目のロックバンド「PAN」。ボーカルの川さんとギターのゴッチさんにアルバイトの思い出を尋ねた。

初めてのバイトは、バンドメンバー3人で挑戦!

──バンドを組んだきっかけは?
川さん 僕とゴッチ、ダイスケ(ベース)、もう脱退してしまったけど前のドラムのメンバーは幼なじみで、中学まで一緒だったんです。
ゴッチ(敬称略。以下同) ただ、高校はバラバラだったから、最初は4人が集まって遊ぶためのツールみたいな感じでバンドを組んでみました。気付けば今年で結成21年です。
──なるほど。仲が良いんですね!
川さん そうですね〜。なにせ高校時代に初めてバイトの面接に出掛けたのも、ゴッチと前のドラムと3人一緒(笑)。応募したのはレストランのキッチンスタッフでした。
ゴッチ 皿洗いとかサラダバーの準備とか、結構忙しく働いていました。僕は料理が得意じゃないから、全く余裕がなかったけど…。
川さん 新人3人が一度に同じシフトに入ることはなかったから、自分が先に新しいことを教えてもらった時はゴッチたちに自慢してました。「俺、パンの焼き方習ったで〜!」みたいな。
ゴッチ 懐かしいなぁ。確か2年位は続けたのかな。
川さん ウソつけ(笑)! お前はそんなにやってない! 僕だけ高校3年生まで続けたんですよ。
ゴッチ あれ…そうだっけ? でも、その後もちょこちょこ川さんと同じバイト先で働いたことがあって、僕のほうが長続きした職場もありましたよ。
川さん でも、そのバイトを見つけてきたのは僕ですからね(笑)。
──(笑)。初めての給料は何に使いましたか?
川さん ハッキリは覚えていないけど、友達とご飯を食べに行ったのかな。ただ、ついこの前まで中学生だったのに、いきなり1万円ちょっとの“大金”が手に入ってうれしかったという気持ちは今でも忘れてませんね。

居酒屋さんの料理経験が、イベントに生きる!?

──川さんは一度就職したとか?
川さん はい、高校卒業後、スーパーの正社員として野菜売場を担当しました。だけど…。
ゴッチ だけど?
川さん 高校生のころは自由な時間が多かったのに、就職した途端ライフスタイルにギャップが生まれて。もっと遊びたいとか、もっと音楽に打ち込みたいとか。で、10代のバンドが腕を競い合う大会にエントリーしたんですが、ある時仕事と本番の日程が重なっちゃって。休みを取りたいと言ったら断られたので、「バンドやりたいなぁ〜」と辞めてしまいました(笑)。
ゴッチ その大会で地元の吹田市から大阪、さらに西日本エリアまで勝ち進めたことで、自分たちの音楽が通用するんじゃないかって初めて感じましたね。
──では、そこからバンドは順風満帆に?
川さん いえいえ全然。東京にライブに行っても知名度がないから見向きもされなかったり、自分たちが思うカッコいいバンドの姿にどう近づくか迷走したり。せめて名前を覚えてもらおうと、「PAN」にちなんでサンドイッチ用のパンを客席に投げてた時期もありました(笑)。
ゴッチ それこそ当時はバンドとバイトの日々でしたね。
──当時はどんなバイトを?
川さん 居酒屋さんのキッチン。僕は料理が好きなので、ほとんどのバイトで厨房に立っている気がします。
ゴッチ 自分たちが出演するライブやイベントで川さんは手料理をよく出すんですよ。もう、すっかり料理キャラでおなじみ。
川さん 10年近く出演しているイベントでは毎年焼きそばを作ったり、これまで25種位メニューを考えました。バイトが今に役立っている一例です…音楽じゃないけど(笑)。

アレコレ悩むより、まず面接に行ってみて!

──料理以外でバイト経験が役立ったことは(笑)?
ゴッチ 僕は宅配弁当のバイトで初対面の人との接し方を学びました。初めてのお客さんでも一歩踏み込んで感謝の気持ちを伝えると、必ず「ありがとう」と言ってもらえて、お互いに気持ち良く時間を過ごせるんですよね。僕は人見知りなタイプだったけど、各地のツアーで他のバンドにグッと距離を縮めて話しかけることで、財産と思える仲間が増えました。
川さん バイトはイヤイヤこなすんじゃなく、積極的に取り組むことで、楽しさとかやりがいが増すと思います。だから、僕らはそんなメッセージを込めた「We are バイト」って曲も作りました。例えバイトでも自分で考えて行動すると、働いている時間は段違いに有意義になるものなんですよね。
──とっても良いお話! 最後に読者へのメッセージをお願いします!
ゴッチ 求人情報を見てると、どのバイトを選んだら良いのか悩んでいるうちに気持ちがしぼんでいきがち。でも、とりあえず面接に行ってみて、話を聞いてから働くかどうかを決めても良いと思うんです。もし迷っている人がいるなら、一歩を踏み出してみてほしい!
川さん 初めてのバイト先は緊張感もあるし、どんな人がいるんだろうって不安ですよね。だけど、最初のあいさつさえきちんとカマせば大丈夫! そうすれば冷たい態度を取られるなんてことも全くないし、先輩も手取り足取り教えてあげようって気になります。ぜひ、実践してみてくださいね!

★PANの思い出バイト★

川さん/レストラン
僕にとっての初バイト。つい最近、ライブの物販で「レストランで一緒に働いてました!」と声を掛けてくれた人も。
川さん/居酒屋さん
常連のじいちゃんがカウンターで熟睡していて、起こそうとすると口の中から手羽先が出てきた時は衝撃でした(笑)。
ゴッチさん/お弁当のデリバリー
バイト歴が長かったから茶髪もヒゲも特別にOK。でも、新人が僕の真似をして怒られていたのは申し訳なかったです(笑)。

<プロフィール>
PAN

1995年結成。大阪を拠点に全国で活動するロックバンド。メンバーは川さん(Vo.)、ゴッチ(G.)、ダイスケ(B.)、よこしん(D.)。現在までに7枚のシングルと6枚のミニアルバム、6枚のアルバム、3枚のライブDVDを発表。2015年でバンド結成20周年を迎え、ベストアルバムをリリース。数々の大型野外フェスやイベントへ出演中。爆発的に盛り上がるライブは一度見たら病み付き間違いナシ!?

<インフォメーション>

●最新リリース情報
Mini Album「具GOODグー」
ADVE-1012/1,700円(税抜)
餃子の王将公認ソングとして話題の「ギョウザ食べチャイナ」をリード曲に全6曲を収録!
●ライブ情報
PANミニアルバムリリースツアー
「具GOODグーで郷GOゴー!ツアー2016-2017」

11/22(火)
苫小牧ELLCUBE
開場/18:00 開演/18:30
11/23(水・祝)
札幌BESSIE HALL
開場/16:30 開演/17:00
お問い合わせ/SMASH EAST TEL011-261-5569

バイトがあって今がある
最新記事5件

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!

lol(エルオーエル) 佐藤 友祐さん 2019年9月9日 公開

目的を明確にすると、モチベーションもアップ!バイトは楽しくやらなくちゃ!