アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2019年8月26日 公開

I Don’t Like Mondays.

バイトで大変だったことも失敗も、
今では全部経験して良かったって自信を持って言える。

I Don’t Like Mondays.
写真左から、KENJIさん(B.)、SHUKIさん(D.)
洗練された楽曲と、そのファッション性でJ-POPシーンに新たな価値観を提示する4ピースロックバンド「I Don’t Like Mondays.(アイ ドント ライク マンデイズ)」。ベースのKENJIさんとドラムのSHUKIさんが、思い出のアルバイトについて語ってくれた。

初バイトの初日にいきなり大失敗!

―音楽を始めたきっかけは?
SHUKI(敬称略・以下同) 8歳の時、5つ上の兄がバンドを組んでドラムを始め、楽しそうだと思っていました。その兄が好きだったKornのライブ映像に衝撃を受け、僕も音楽をやりたいと思うようになったんです。
KENJI 中学1年生の学祭で、先輩のバンド演奏に刺激を受け、自分も友達とバンドを組みました。当時の担当はギターとボーカル。中学3年生の時に街でスカウトされ、その後は事務所に所属してバンド活動をしていました。
―初バイトって?
SHUKI 中学1年生の新聞配達。僕は鳥取の田舎に住んでいたので、バイト先の選択肢が少なくて。配達先の場所を覚えるのに苦労して、初めはよく誤配達もしていました。寝坊して親の車で配達を手伝ってもらったことも…(苦笑)。
KENJI 初めてのバイトは高校生のころ。バンドを組んでた友達とガソリンスタンドで働き始めることにしたんだけど、初日に2時間も遅刻しちゃって…もう即クビ。中学からずっと音楽にウエイトを置いていたので、正直、働くことを軽く見てたのかも。その失敗を踏まえ、次に始めたうどん屋さんのバイトでは一度も遅刻しませんでした。恥ずかしい話だけど、その失敗のおかげで働く上で大切な責任感が自分の中にしっかり根付いた気がしますね。
SHUKI それにしても、めちゃくちゃいろんなバイトやったよね!僕は新聞配達の後が居酒屋、そば屋、道路工事なんかもやったし、派遣で単発のバイトも結構経験しましたね。
KENJI コレとコレって即答できないくらいたくさん経験しましたよ。

バイト選びの条件は、「音楽活動に支障がないか」

―バイト探しの方法は?
SHUKI もっぱら友人や知り合いの紹介です。住んでいるところが田舎だったんで、求人誌を見ても近くにバイトできるところがほとんどなくて。当時はネットもないし、知り合いに頼るしかなかったです。バンド活動で知り合った人がたまたま居酒屋のオーナーで、「バイトを探しているならウチでやるか?」って雇ってくれたこともあります。
KENJI 自分も友達の紹介が多かったかな。その際に重視したのは、音楽活動に支障が出ないこと。なので、「髪型自由」は割と重要でした。何より優先すべきは音楽でしたから。
SHUKI 学生時代はバイトで稼いだお金はほぼすべて音楽活動に費やしていました。ドラムの教則DVDもやたらと買ってたなぁ。今も家に80枚以上ありますよ。

今の音楽活動にも活きる、バイトの経験

―特に印象深いバイトは?
KENJI 海外から輸入されてきた車をひたすら港に並べるっていう仕事!
SHUKI 話には聞いたことがあるけど、あれスゴいよね!
KENJI 船から車を港へ降ろした後は約20㎝間隔で停めるんです。ハンドルも右左いろいろあったし、オートマ、マニュアル、軽トラからスポーツカーまであらゆる車を運転できて、ホントに面白い経験だった。
SHUKI 僕は、コンサートスタッフの仕事が印象的。全員がエンターテインメントを作りあげるっていう気持ちが強いし、時間に追われることもあるから、現場のピリピリしたムードに圧倒されることもありました。だけど、そこで揉まれたことで忍耐力が付いた気がします。あと、裏方に心遣いができるアーティストを見て「自分も舞台に立つようになったら、こうなりたい」って思いました。コンサートの舞台裏を見ることができたのは、今に活きる経験です。
KENJI お互いバイトの経験は本当に今に活きているよね。大変だったことも失敗も、全部経験して良かったって自信を持って言える。
SHUKI そうだね。居酒屋でバイトをしていた時は一人でホールを回すこともあったから、とにかく手早く正確にやらなきゃいけないと思って、いろいろ工夫するうちに、同じ作業をまとめてやるほうが効率が良いことが分かりました。今もバンドで作業を分担して進める時に応用しています。
KENJI 僕は空気を読む力を学びました。仕事って常に二歩先、三歩先を考えて次に必要なことを整えることでスムーズに進められるし、そのおかげで予想を超えるパフォーマンスが発揮できたりするでしょう。社会人として必要な仕事の基礎をバイトで鍛えてもらいました。あと、働いている人に敬意を払えるようになったのもバイトのおかげ。どんな仕事も大変さがあるって身をもって知りましたからね。
SHUKI 相手の気持ちを汲み取る力も身に付くし、人に対して優しくなれるよね。それから、自分の「得意」や「好き」も見つけられる気がします。改めて考えると、本当にバイトって価値のある経験。これを読んでいる方にも、失敗を恐れずいろいろなバイトに挑戦して多くのことをつかんで欲しいですね。
―最後に読者にメッセージを。
KENJI バイトも音楽も人とつながれるもの。僕らのライブは曲を知らなくても楽しめる内容なので、ぜひ気軽な気持ちで遊びに来て一体感を抱いてもらえるとうれしいですね。
SHUKI 今年はJOIN ALIVEで良いパフォーマンスもできたし、10月にはワンマンもあります。これから北海道とのご縁が増えていきますよ!

I Don't Like Mondays.の思い出バイト

KENJIさん/CDレンタルショップ
勤めていた店舗が髪型に厳しくて。バンドで金髪にしていた時期もあったから、かつらを被ってバイトしてました。
SHUKIさん/コンサートスタッフ
コンサートの舞台が多くの裏方の力を借りて成り立っているという勉強になりました。

プロフィール

I Don't Like Mondays.
メンバーはYU(Vo.)、CHOJI(G.)、KENJI(B.)、SHUKI(D.)。SOUL、R&B、FUNKなどブラックミュージックを含む様々なテイストを取り入れた洗練されたスタイリッシュ・ロック。全楽曲において彼ら自身が作詞・作曲・アレンジを手掛け、ジャケット、MUSIC VIDEOも自らディレクションを行い、これまでに有名アパレルブランドへの楽曲提供やイベント出演などファッション業界からも高い評価を獲得。
オフィシャルサイト:https://idlms.com/

インフォメーション

●最新リリース情報
「FUTURE」
8/21(水)リリース
■CD/RZCD-86906 3,024円
■CD+DVD/RZCD-86904/B 5,184円
■CD+Blu-ray/RZCD-86905/B 6,264円
●ライブ情報
"F U T U R E" TOUR

10/19(土)
札幌SPiCE (ex.DUCE)
開場/17:00 開演/17:30
チケット/4,950円(税込)ドリンク代別途600円
お問い合わせ/マウントアライブ
TEL 011-623-5555

バイトがあって今がある
最新記事5件

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!

lol(エルオーエル) 佐藤 友祐さん 2019年9月9日 公開

目的を明確にすると、モチベーションもアップ!バイトは楽しくやらなくちゃ!