アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2014年12月1日 公開

KEMURI(Vo.) 伊藤 ふみおさん

アルバイトを通じていろんな人に出会って。
人生何とかなるもんだって思いました。

KEMURI(Vo.) 伊藤 ふみおさん
明るく、聴く人に前向きな気持ちを与えてくれる楽曲で知られ、日本を代表するスカパンクのバンド「KEMURI」。そのボーカルを務めるのが伊藤ふみおさんだ。2度の解散を乗り越え、前へ前へと歩み続ける伊藤さんのアルバイト体験は…。

学校の友達とは180度も違う
アルバイト先での出会い

2007年の解散後、2012年に約5年ぶりの復活を遂げたKEMURI(ケムリ)。今年10月には10枚目となる最新アルバム「RAMPANT」をリリースし、半年間にわたる全国ツアーもスタートした。その核となる存在であり、気さくでフレンドリーな笑顔で親しまれるのがボーカルの伊藤ふみおさんだ。小学校から高校まで私立の一貫校に通っていたという伊藤さん、最初のアルバイトは大学進学も決まった高校卒業間近のころだった。
「渋谷か原宿界隈で知り合った古着好きの仲間の紹介。その人たちがよく通っている喫茶店でアルバイトしたんだよね。少々おっかない系のお客さんが多い店だったな(笑)。今でも覚えてるんだけど、最初のころ、怖そうなお客さんにアイス・オ・レを注文されたの。でも、作り方が分からなくて、コーヒーを入れた後に、牛乳じゃなくコーヒークリームを入れて出しちゃってね。そうしたら、おいちょっと来いって呼ばれて『お前、これどうやって作った?』って…。あの時は肝を冷やしたね」
また、この店ではカレーが人気メニューで、「〝秘伝のルー〟を焦がしたらとんでもないことになる」とバイト仲間の間でささやかれていたのだとか。料理経験のあまりなかった伊藤さんは「決して焦がさないように」と、ドキドキしながら細心の注意を払ってアルバイトに通ったそうだ。「まかないでカレーのライスをいつも大盛りにするから『オオモリくん』ってあだ名をつけられていたんですよ(笑)。学校とは全く違うタイプの人たちばかりだったから、とにかく世界が広がってね。刺激的で楽しかったなぁ。全然違う世界の人の中に入り込んでいったこの時の体験は、バンドをやるようになってからも随分役に立ったと思います」

音楽の道に進むきっかけをくれた
音響会社のアルバイト

大学進学後は所属していたサッカー部の仲間たちと共に、お中元やお歳暮の配達をしたり、引っ越し業、ステージでの音響関係のアルバイトをするようになった伊藤さん。ある時、学校の先輩が運営していた音響関係の会社で宣伝役のバンドが必要となり、先輩に「お前、歌えるよな」と声を掛けられて歌ったことが、今につながったと振り返る。「この時に人前で歌った時の楽しさが、音楽を目指そうという気持ちにつながったと言えると思う。高校時代に1年間の留学経験があり、英語の歌が得意だったこともあって、それを褒められたうれしさがすごく印象に残ったんですよ」このころのバンド仲間とは今も交流があり、10年に一度くらいみんなで集まっては酒を酌み交わしているそうだ。「当時はみんな若かったから、よくぶつかり合ったりもしたけれど…。そういうのがあったから今でも続く仲間でいられるのかもしれないよね」

一度きりの人生
放り出していた夢に再びトライ!

大学を卒業後、伊藤さんは本格的にバンドに打ち込むようになり、CDリリースにまでこぎつけたものの、ささいな行き違いからバンドは解散。伊藤さんは音楽の道を離れ、得意の語学力を生かして米軍関係の施設に勤めて、外国人に囲まれた生活を送るように。「世界42カ国の人が働いている施設だったので、ある意味、世界の縮図を見たような貴重な体験が出来ましたね。ひと夏働いたころに、昇進というのか『ミスター・イトウ、もっと責任のある部署で、正社員として一緒に働きましょう』っていう誘いを受けたんだけれど、この時に改めて『やっぱり自分は音楽をやりたいんだ』って気づいて。施設での仕事は辞めたんです。どうせ一度しかない人生なんだからほっぽらかしていた夢にもう一度トライしてみようと思い直して、結成したのがKEMURIだったんだ」
KEMURIの結成時、伊藤さんは28歳。一般的に考えれば決して早いスタートとは言えないだろう。だが、伊藤さんはこう話す。「アルバイトを通じて、いろんな人に出会って、いろんな生き方を見て。体さえ動けば仕事はあるし、人生何とかなるもんだって思えたんだよね。『やりたい』って願う強い気持ちが切り拓いていく未来図ってきっとあると思うし、大切なことを決めなきゃならないターニングポイントはこれからもまた訪れるんだろうな。その時に最善の決断をするために、いろいろ見て感じて勉強しておくことが大切だと思う。『never too late』。遅すぎることはない。好きな言葉です」明るく、まっすぐに前を見つめるイキイキとした笑顔が印象的だった。

★伊藤 ふみおさんの思い出バイト TOP3★

喫茶店
高校時代の初バイト。それまで料理経験はあまりなかったけれど、バイトをきっかけに「ポークジンジャー」が得意料理に。
配送所のスタッフ
大学のサッカー部の仲間とお中元・お歳暮の配送所で荷物の運搬。大きな箱も多く力仕事でしたが、体力勝負で乗り切りました。
歌の営業
音響関係の会社で。英語で歌えるボーカルとして重宝され、お見合いパーティーや結婚式の二次会など、さまざまな所で歌いました。

<プロフィール>
伊藤 ふみお (KEMURI)

1995年結成「KEMURI」でボーカルを担当。「P.M.A.」(Positive Mental Attitude=肯定的精神姿勢)をモットーに海外公演にも積極的に取り組む。KEMURIのメンバーはほか、津田紀昭(Bass)、平谷庄至(Drums)、コバヤシケン(Sax)、田中‘T’幸彦(Guitar)

<インフォメーション>

●最新リリース情報
ニューアルバム「RAMPANT」
■CD+DVD CTCD-20007/B 3,348円(税込)
■CD CTCD-20008 2,268円(税込)

●ライブ情報
KEMURI TOUR 2014-2015「RAMPANT」
札幌 PENNY LANE24
2015年2/13(金)開場/18:30 開演/19:00
14(土)開場/17:30 開演/18:00
チケット代/前売り 4,000円(ドリンク代別)
【お問い合わせ】 SMASH EAST Tel 011-261-5569

●オフィシャルサイト
http://kemuri.com/

バイトがあって今がある
最新記事5件

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!

lol(エルオーエル) 佐藤 友祐さん 2019年9月9日 公開

目的を明確にすると、モチベーションもアップ!バイトは楽しくやらなくちゃ!