アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

江別ラブな人に聞く!えべつびいき 江別愛もパワーに!挑戦し、進化し続けるキング・オブ・アスリート【オリンピック日本代表/右代啓祐さん】

2022年7月4日 公開

陸上十種競技 オリンピック(2012ロンドン・2016リオ)日本代表
右代啓祐さん

陸上十種競技王者の土台をはぐくんだ江別。

右代啓祐さんは、陸上十種競技の日本記録を保持し、ロンドン、リオデジャネイロのオリンピックに出場しリオ五輪では旗手も務めました。国士舘大学体育学部講師、陸上競技部コーチをしながら、アスリートとして第一線で活躍を続けています。

1986年に江別で生まれた右代さん。子どものころ、お母さんに図書館に連れて行ってもらい近くの公園で遊ぶのが好きだったとか。昔のヨーカ堂の近くの公園にあったジャングルジムが立派で買い物帰りによく遊んだそうです。小学生のころは友達と自転車でレースみたいに新町公園に行ったり、湯川公園でバスケをしたりと、外で体を動かして遊ぶのが大好きなお子さんだったようです。中学で陸上部に入部し、土日は野幌運動公園に自転車で通い練習をしたそうです。帰りに白樺通り沿いのお菓子屋でソフトクリームを食べるのが楽しみだったとか。「当時は自転車で新札幌まで行きましたよ」と中学生時代を振り返ります。大学からは東京にお住まいですが、年に数回は江別に帰るそうで、その度に新しいお店ができていたり、江別の盛り上がりを感じると言います。

江別をデザインしたユニフォームで感じたつながり。

江別に帰った時は温泉に行ったり買い物に出掛けて過ごします。お店で気軽に声を掛けてくれたりすると地元に戻ったと感じるそうです。コロナ禍でしばらく江別にも帰れず、練習も一人で行わなければならないなど、アスリートとしてもぽっかりと隙間が空いたような時間を過ごす時期がありました。そんな時、ユニフォームロゴ募集プロジェクトで江別在住のデザイナーが応募した「BRICK BROWN & GOLD」「NANAKAMADO RED& GOLD」の江別デザインを採用し、2021年は国際大会を除くすべての試合をこのユニフォームで戦いました。ユニフォームを着ることで、故郷とつながっていられると体で感じたのは人生でも初めての感覚だったそうです。

自分を育ててくれた江別に恩返しをしたい。

十種競技は10種目の陸上競技を行い、その記録を得点化して順位を競います。やってみたいと思っても、日本ではできる環境が少ないそうです。右代さんは十種競技を誰もが親しめるようにしたいという思いがあります。運動能力を数値化して測れる特徴を生かし、例えば、自分の能力を知る江別独自の体力テストとして子ども達と取り組んだり、スポーツでも江別を全国に発信できるような活動ができたらいいなと、江別でしかできないようなことを、江別のみなさんと一緒にやっていきたいと話します。

限界突破!壁は超えるのではなく突き破るもの。

8月に北海道千歳市で開催する試合に出場します。競技を続け、この年齢になっても日本の代表となり、同世代を元気付けられるような活躍ができるよう、限界をつくらずに突き進んでいきたいと力強く話してくれました。右代さんを応援し続け、突き破られた壁の先にある世界を一緒に見たいと思いました。

右代さんの江別の一押し!

かつ平
右代さんが「ラーメン好きの始まりはかつ平で、僕の原点です」と断言!小学生のころは家族でかつ平に週に一度はラーメンを食べに行っていたそうです。今でも北海道に帰ってきた時には、必ず足を運ぶのだとか。お気に入りは辛みがうまい鉄火麺。昔から変わらない味が愛され続けているラーメン店です。
北海道江別市野幌町48-18
11:30〜15:00
月曜日定休
TEL.011-384-4454

右代さんが次回出場する大会はこちら

右代さんを応援しましょう!
第25回道央混成競技チャレンジ兼道央選手権
会場:千歳市青葉陸上競技場
日時:2022年8月6日(土)・7日(日)

BRICK RADIO(レディオ)

江別にゆかりのある人を紹介するネットラジオ「BRICK RADIO(レディオ)」。これまでに陸上十種競技の右代啓祐さん、直木賞作家の桜木紫乃さん、江別市内のお店の方など様々な方が出演!
Spotify、Apple Podcastでも配信中!
https://note.com/brickradio
文・取材:三ツ井瑞江/写真:岩崎晃和

江別ラブな人に聞く!えべつびいき

最新記事5件

理想を追求し、誰もが元気で幸せな未来を実現してほしい【株式会社北翔/清水誓幸さん】 2022年8月1日 公開

江別のネットラジオBRICK RADIOに出演された〝えべつび いき”な方を深掘り取材