アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

2016年1月4日 公開

歌手 上杉 周大さん

汗かいて働く楽しさを経験できるのは、
バイトならでは!

歌手 上杉 周大さん
2016年の最初にご紹介するのは、北海道内のさまざまなメディアで活躍する上杉周大さんのアルバイトエピソード。上杉さんは上京した当時、南青山の人気レストランでアルバイト。そこで直面したトレードマーク“モミアゲ”の危機とは!?

初バイトはSMAPの
コンサートスタッフ

「あけましておめでとうございます!」と折り目正しい新年のあいさつをしてくれたのは、今、北海道で一番アツい男と言われる上杉周大さん。ステージでは「THE TON-UPMOTORS」のボーカルとして客席を沸かせ、テレビでは上杉専務としてお茶の間に笑いを届ける。さらに昨年はソロアーティストとして待望のレコードデビューも果たした。
番組の企画で母校を訪ねるなど、札幌出身であることもすっかりお馴染みの上杉さん。これまでのバイト経験はどんなものだったのだろう?
「初めてのバイトは高校を卒業してすぐ。イベント会社の仕事でコンサートスタッフをやりました。SMAPさんとかTHE BOOMさんのコンサートスタッフもやったなぁ」
ヘルメットを被り、ステージセットの組み立てや解体作業に奔走。会場内の警備にも携わっていたと懐かしそうに語る。
「当時、現場の責任者で近寄りがたい人がいたんですよ。この道のプロっていうか、バイトの立場から見たら、すごく怖い存在。当時はそれっきりの出会いと思っていたんですが、それから数年後、バンドの活動を長く続けていたら、その怖かった人と今では別の立場でまた一緒に仕事が出来てるんですよ(笑)。世の中狭いなーって思いました」
ブギウギ専務の放送がスタートした当初もアルバイトをしていたという上杉さん。職場の仲間に気付かれそうになったことも度々あったという。
「倉庫で仕分けのバイトをしてた時ですね。職場の人から『キミ、専務じゃない?』って言われたんです。うわっやべー!って思って、つい『違います!!』って言っちゃいました(笑)」

上京後の初バイトで
『モミアゲ剃れないの?』

アルバイトは飲食業に関するものが多かったと話す上杉さん。中でも一番思い出深いのが東京、南青山にある洋食店でのアルバイト。
「上京して最初に働いたのがそのお店。札幌と比べて時給が良くて、こんなにもらえるの!?なんて、すごく驚きました。でも、実際働いてみたら忙しさもハンパなくて、だから時給が高いんだと納得(笑)」
上杉さんと言えば、あご近くまで伸びる立派なモミアゲが印象的。当時もトレードマークとして伸ばし続けていたが、面接ではそこに指摘が入った。
「オーナーが『そのモミアゲは剃れないの?』って言うんです。そうだよなー!って思いましたけど、自分は夢を持って上京し、モミアゲはこだわりの証だと話したんです。そしたら、『オレもそういう夢のあるやつが好きだ』って言ってくれて、そのまま働かせてもらえるようになりました」
オーナーと上杉さんのエピソードは、他にもある。その店はランチ時に行列が出来るほどの人気店。スタッフは混雑する客席の間を縫うように歩き、接客や配膳をこなさなければならなかった。そんなある日、懸命にホールの仕事をこなしていた上杉さんは、出来立てのペペロンチーノを常連客のマダムにぶちまけてしまう。
「スイマセン!!って平謝りしたんですけど、『あなたこのワンピースいくらなのか知ってるの?』と激怒されて。『何でこんなスタッフを使っているの!』とオーナーを呼び出すほどのお怒りでした」
さらに、“第一、この子のこのモミアゲは何なの!”と怒りの矛先はモミアゲに及び、剃らせるべきだとオーナーに詰め寄るマダム。上杉さん自身も仕方ないかとあきらめかけた時、オーナーが予想外の言葉を口にした。
「『こいつはポリシーがあって伸ばしているんです。オレの一存で剃れと言うわけにはいきません!』と、かばってくれたんです。もう泣きそうになりました(笑)」
残念ながら音楽活動が多忙になり、長く働くことは出来なかったが、モミアゲを守ってくれたオーナーへの感謝は尽きないと上杉さんは振り返る。

バイト探しの極意は
時給を見ないこと!?

アルバイトの魅力は自分の可能性にチャレンジ出来ることだと上杉さんは話す。
「いろんな場所に行き、いろんな人に出会い、いろんな仕事をする。そういう経験って一度就職するとなかなか出来ないと思うんです。会社に入ったらスーツしか着ないかもしれないけど、Tシャツで汗かきながら、体を使って働くのも楽しいじゃないですか。そういう体験が出来るのはバイトならではだと思います」
上杉さん自身、高校卒業後は自分は将来どうなりたいかを真剣に悩み、アルバイトで経験したことが、自分の中にあるさまざまな可能性を見つけるヒントになったそう。
最後に上杉さんがオススメするバイトの探し方を紹介してくれた。
「まず、時給は見ない! 気になるけど、なるべく見ずに、仕事内容でアルバイトを探すんです。面白そうだと思ったら最後に時給をチェック!条件ではなく、自分がやりたいことで選べば、成功につながる失敗が出来るはず!」
自分自身も積極的なチャレンジを続けていくと2016年の抱負を話してくれた上杉さん。今年もその活躍から目が離せそうにない。

★上杉 周大さんの思い出バイト★

コンサートスタッフ
人生初バイト。当時怖かった現場監督と今は一緒に仕事をしてるんです。
青山の洋食店
自分の夢を応援してくれるオーナーの優しさが心に染みました。
倉庫の棚卸し
もうテレビに出てたので「専務じゃない!?」って言われ、隠すのが大変でした(苦笑)

<プロフィール>
上杉 周大

ロックバンド「THE TON-UP MOTORS」のボーカル。2007年より放送がスタートしたテレビ番組「ブギウギ専務」の上杉専務役として注目を集め、北海道内ではテレビ、ラジオ、CMなどで幅広く活躍。2015年に公開された映画「新選組オブ・ザ・デッド」ではスクリーンデビューも果たす。同年11月にはアルバム「You Are The MAN!!」でソロデビュー。

<インフォメーション>

●ライブ情報
「You Are The MAN!! Tour2016 -Sapporo-」
2/11(木・祝)PENNY LANE 24

時間/開場 17:30 開演 18:00
チケット代/前売 3,000円(税込)当日3,500円(税込)
オールスタンディング・別途ドリンク代
※当日、受付にて学生証ご提示で500円キャッシュバック
お問合わせ/マウントアライブ 011-623-5555

上杉周大、初のワンマンライブツアーが決定!!
ソロアルバムの全てを、スペシャルバンドメンバーで再現! THE TON-UP MOTORS、そしてブギウギ専務、上杉周大が新しい扉を叩く!!!

バイトがあって今がある
最新記事5件

COLOR CREATION 2019年11月4日 公開

ちょっとやそっとで折れない心を培ってくれたのがバイト!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 2019年10月21日 公開

バイト先でお客さんに喜んでもらうのって、エンタメと一緒だと思う。

感覚ピエロ 2019年10月7日 公開

まず一歩を踏み出さないと、何も始まらないよ。

ラッパー/シンガー ちゃんみなさん 2019年9月23日 公開

バイトで得られた経験は、時給の何億倍もの財産!

lol(エルオーエル) 佐藤 友祐さん 2019年9月9日 公開

目的を明確にすると、モチベーションもアップ!バイトは楽しくやらなくちゃ!