アルキタは札幌市内・近郊のアルバイト・バイト・パート情報や正社員・契約社員の求人情報を配信中

アルキタ流!札幌バイト白書 緊急事態宣言で話題になった「エッセンシャルワーカー」ってどんな人たち?

2020年6月23日 公開

北海道をはじめ全国で出された新型コロナウイルスによる緊急事態宣言。飲食業やデパートでは休業や時短営業が広がり、一般企業でもテレワークや時差出勤などの感染対策が取られました。
そんな中、私たちのくらしに欠かせない一部の業種の人たちが「エッセンシャルワーカー」と呼ばれ、「その働きぶりに感謝しよう!」というムーブメントも話題となりました。最近は求職者の間でも注目されつつある、エッセンシャルワーカーについて紹介します。

エッセンシャルワーカーってどういう意味?

「エッセンシャル(Essential)」は、日本語では「本質的な」「不可欠な」などと訳されます。「エッセンシャルワーカー」では、「必要不可欠な労働者」の意味になり、私たちが日常生活を維持するために無くてはならない職業に就いている人たちを指しています。

どうして注目されているの?

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、世界のさまざま都市で活動自粛やロックダウン(都市封鎖)が行われました。とはいえ、人間が生きていくためには食料や電気・ガス・水道・通信などのインフラが欠かせず、暮らしの安全・安心を守るために警察や消防、医療機関、介護施設、交通機関なども業務を止めることができません。

「ステイホーム」で多くの人が自宅で過ごす中、仕事に出かけて不特定多数の人と接すれば、感染リスクは高まります。それでもなお、世の中のために活躍している人々に注目が集まり、エッセンシャルワーカーという言葉も多くのメディアで取り上げられるようになりました。

具体的にはどんな職業が該当する?

私たちが生活必需品を購入できるのは農家や漁師、食品製造業などが生産活動を続け、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどが営業を継続しているおかげです。また、外出自粛でネット通販などの利用者が急増し、トラックドライバーや宅配・デリバリースタッフも社会的な重要度が増しています。さらに、こうした状況下で働く子育て世代をサポートする保育士もエッセンシャルワーカーに数えられています。

具体的には次のような職業が該当すると考えられています。(一例です)

求職者にも注目されているエッセンシャルワーカー

アルキタの求人広告も多く掲載されているIndeed社の調査によると、緊急事態宣言が出された4月以降、エッセンシャルワーカーの職種の一部で求人割合や仕事検索割合が大きく増加。特に「介護」「看護」「ドラッグストア」に関する求人は大きく増加し、5月には昨年よりも60%以上の増加となったことが報告されています。また、仕事探しにおいては「スーパーマーケット」「コンビニ」「配達・デリバリー」に関する仕事検索割合が4月以降急増し、昨年よりも80%以上の増加が見られています。

詳しい調査結果はこちら

まとめ

緊急事態宣言解除後も感染の再拡大を懸念する声は多く、「アフターコロナ」「ウィズコロナ」の社会では、「新北海道スタイル(3つの密をさける、ソーシャルディスタンスなど)」を意識した生活様式が広がっていくと考えられています。その結果、エッセンシャルワーカーの求人ニーズも増え、求人市場での注目度の高まりも予想されています。

アルキタでエッセンシャルワーカーの仕事を検索してみよう

アルキタ流!札幌バイト白書

最新記事5件

「ニューノーマル」とはどんな意味?バイトの探し方や働き方にも関係がある? 2022年2月18日 公開

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに耳にする機会が多くなった、ニューノーマルについて紹介します。

飲食店バイトの知っておきたい接客用語と正しい敬語 2021年10月5日 公開

ステキな接客のコツとも言える正しくてステキな接客の言葉遣いをご紹介します。

誰でもできる?お給料はいいの?歯科助手のバイト。 2021年10月5日 公開

歯科助手の仕事内容から平均的な時給、向いている人、経験者から聞いた舞台裏トークなどをご紹介。

飲食店バイトの具体的な仕事内容を徹底解剖! 2021年10月5日 公開

飲食店でバイトを始める上で知っておきたい具体的な仕事内容とプラスに働くコツや心得をご紹介。

これってどんなバイト?【居酒屋編】 2021年10月5日 公開

気になるバイトの実態を調査!今回は居酒屋編です。